sfu9xi | sa.yona.la help | tags | register | sign in

飯島愛「怪死」事件から

reply
●飯島愛「怪死」事件から第二のケツ毛バーガー、和田アキ子のルーツまで

 飯島愛「怪死」事件で始まった2009年1月の配信。島田紳助のサブプライ
ム破産寸前を暴き、ケツ毛バーガーをこえるメガネ&巨乳コスプレの流出画
像を全面公開。さらには和田アキ子−高英姫(金正日の妻)−石井慧−亀田史
郎を結ぶ猪飼野=済州島の闇を抉り続けています。

@ふりめ

posted by sfu9xi | reply (0)

「マルコポーロ」廃刊事件から14年   西岡昌紀 西岡昌紀

reply
(『アウシュウィッツ『ガス室』の真実/本当の悲劇は何だったのか』 (日新報道・1997年)より−−転送、転載を歓迎します)
 


                    第一章  「マルコポーロ」廃刊事件


 はじめに、自己紹介をさせて頂こうと思います。私は、内科の医者であり、政治的には「右」でも「左」でもない無党派のい一人です。生まれたのは1956年ですから、全共闘世代よりは下の世代です。その私がこの本を書く切っ掛けになった或る事件のことから、話を始めたいと思います。その事件とは、1995年の1月から2月にかけて起きた「マルコポーロ」廃刊事件という事件です。この事件は、同誌二月号に掲載された或る記事を切っ掛けにして、大きな騒ぎが起こり、同社が「マルコポーロ」誌を廃刊にしたという事件なのですが、皆さんは、この異常な事件を記憶しておられるでしょうか?その記事とは、私が執筆した「戦後世界史最大のタブー・ナチ『ガス室』はなかった」という記事で、文芸春秋社の月刊誌「マルコポーロ」は、その95年2月号に、私のこの記事を掲載しました。ところが、私のこの記事に対して、或る団体(後述)が広告ボイコットという手段を用いて文芸春秋社を攻撃し、同時に日本政府に直接抗議するという行動を取りました。それが切っ掛けとなって、文芸春秋社は「マルコポーロ」を突然、廃刊することとしたのですが、このことは当時大きく報道されたので、御記憶の方も少なくないと思います。

 即ち、私のこの記事が載った「マルコポーロ」が発売されたのは、阪神大震災が起きたのと同じ95年1月17日のことでした。ところが、これが発売されると、私のこの記事に反発したイスラエル大使館及びアメリカのシオニスト団体サイモン・ウィーゼンソール・センターは、文芸春秋社に対して強い抗議を展開し始めました。記事の大意は、「はじめに」でも少し述べたように、ドイツが第二次世界大戦中ユダヤ人を迫害したこと自体は明白だが、「ガス室」によって「ユダヤ人絶滅」を行なったとする通説には全く根拠がなく、ユダヤ人たちには全く別の悲劇があったとするものでした。即ち、私は、ナチスドイツがユダヤ人を差別したことも、収容所に収容したことも、ワルシャワ・ゲットーでユダヤ人を弾圧したことも、ソ連戦線でユダヤ系の非戦闘員を多数処刑したことも、全く事実だと考えています。これらの事柄は、それらの細部については検証が必要だと思いますが、基本的には全く事実だと認識していますし、収容所でユダヤ人に対する虐待があったこと自体も否定するつもりなどはありません。しかし、いわゆる「ガス室大量殺人」と「ユダヤ人絶滅計画」という二つの話に限って言えば、異議を唱えないわけにはいかないのです。それは、ナチスを「弁護」するというようなことではなく、ただ単純に、それが事実とは考えられないからです。理由は後で詳しくお話しするとして、結論から言うと、私は、戦後永い間信じられてきた「ガス室」の話は、連合軍が戦争中行なっていた戦時宣伝が戦後、検証されぬまま「歴史」に転化したものだったとしか思えないのです。真実は別にあったというのが私の主張ですが、それは、ユダヤ人があの時代に苦しまなかったということではなく、全く別の悲劇があったということなのです。その「別の悲劇」とは何だったのか。私は、「マルコポーロ」の記事において、大旨、以下のように論述しています。


(一)ナチスドイツは、確かにユダヤ人を差別迫害した。このこと自体には一点の疑いの余地もない。しかし、言われているように、ユダヤ民族を「絶滅」することまでは計画していなかった。「ユダヤ人問題の最終的解決」と呼ばれるドイツの計画の実体は、実はユダヤ人を絶滅することではなく、ヨーロッパの全ユダヤ人を戦後、ソ連な領内などに強制移住させようとするものだった。(それは、もちろん不当なことである)。
(二)そうした「ユダヤ人強制移住計画」の準備として、ドイツは、アウシュウィッツ他の収容所にユダヤ人を収容した。また、ドイツは、それらのユダヤ人を戦争中、戦時下の労働力として利用した。ところが、ソ連戦線でドイツが敗退した結果、こうした強制移住計画は頓挫する。その間、戦争中の衛生状態悪化から、それらの収容所ではチフス等の疾病が大発生し、戦争末期に多くのユダヤ人が悲劇的な死を遂げた。
(三)ところが、こうした悲劇の後、ナチスの収容所を解放した連合軍は、そうした疾病によるユダヤ人他の死体を「ガス室」の犠牲者ででもあったかのように宣伝した。連合国は、戦争中から、戦時宣伝の一環として、「ドイツが収容所で大量殺人を行なっている」、または、「ドイツの収容所には大量殺人用のガス室が作られている」等の宣伝を行なっていたが、戦後、こうした映像などによって世界中が「ガス室」の存在を信じるに至った。そして、戦後の歴史家やジャーナリストの大部分がこうした事柄の検証を怠った結果、「ガス室」の存在は「疑いようのない事実」とされることとなった。


 驚かない方はおられないと思います。また、「そんな馬鹿な!」とお怒りになる方もおられるのではないかと思います。ですが、どうか、最後までお読みになって下さい。右(上)の結論には、皆さんが驚くほど多くの理由があるのです。もし違うとおっしゃるのであ
れば、是非、反論を示して頂きたいと思います。そして、その際、必ず証拠を示して頂きたいと思いますが、証拠が示されない限り、

continue ...

posted by sfu9xi | reply (0)

今の世界大不況はアメリカ発ではない

reply
======================================
【1】今の世界大不況はアメリカ発ではない
======================================
「100年に1度」なんて騒がれているこの世界大不況は、単に米国発ではなく、
日本も長く加担してきたというのが、世界の常識である。政府・日銀が超低金利政
策を長く続けてきた結果、欧米の投資家が低金利で円資金を調達し、この資金が投
機マネーになって物価高を引き起こし、米のサブプライム住宅ローンにも使われた。
欧米の金融バブルを膨らませたのは実は日本の円なのだ。とりわけ経済のグローバ
ル化を推し進めた小泉政権以来の自民党の悪政による日本はこの大不況の共犯であ
る。ゼロ金利政策で円安をつくり出し、輸出頼みの大企業の業績回復を喧伝し、低
賃金で国内消費を縮小させた自民党政権が、この危機に対処できるわけがない。

======================================
【2】百貨店43社全滅へのカウントダウン
======================================
 札幌の老舗百貨店、丸井今井が民事再生法を申請した。三越伊勢丹HDが出資し、
伊勢丹流に変えたのに事実上の倒産に追い込まれた。デパートでは勝ち組とされる
伊勢丹でも再建できなかったのだから地方百貨店は全滅。いや都市部でさえも「高
かろう良かろう」でやってきた百貨店業態は消滅→再編を迫られるだろう。43社
が全滅し、いくつかのグループに集約される日は近い。

======================================
【3】ダマされるな! 高速料金値下げ 裏で税金3兆円
======================================
 麻生首相がメルマガで「国民の生活を少しでも豊かにしたい」と、高速料金を3
月中にも値下げするとブチ上げている。だが、ダマされてはいけない。対象はET
C搭載車だけだし、選挙をにらんで民主党の「高速無料化」に対抗するため2年も
前から計画され、こっそり予算に織り込まれている。税金から2兆5000億円。
それとは別に霞が関“埋蔵金”から5000億円。バカにするな、だ。

======================================
【4】おっかねェ~免許無くてもフグ調理OKだって
======================================
 山形県鶴岡市のフグ中毒事件は、フグ調理師の免許どころか、普通の調理師免許
も持たない“素人店主”が猛毒のヒガンフグの白子を客に食わせていた。巷のグル
メ族をビックリさせたのは、全国一律だと思っていたフグ調理の免許制が、実は大
半の自治体で導入されていないということ。東京、大阪、京都、愛知、神奈川、千
葉など19都府県のほかは、講習会に出れば資格をくれるという。山形は条例さえ
なかった。最もフグに厳しい東京でも、年に数件の中毒事件が発生しているから
チョット怖い。

@ふりめ

posted by sfu9xi | reply (0)

パールハーバー(真珠湾攻撃)までの真相

reply
はじめに

 1941年12月7日のパールハーバー攻撃に至った出来事の真相は、貴方方に知らせる事
が出来る機会を得た事を、私は大変嬉しく思います。この攻撃は、合衆国政府の高官層の中で
動いていた「汎世界銀行カルテル」とその代理者達によって引き起こされただけでなく、待望
され歓迎されました。平和を愛する日米両国民の上に落ち掛かったこの惨劇を回避する為に、
事前に十分な警告が可能であった事は、当時よく分かっていたのです。
 この同じ「汎世界銀行カルテル」当事者は、国際警察軍と世界統一通貨を持つ、国際連合タ
イプの統一世界政府による世界独裁制——人民の解放でなくその奴隷化の為の——を画策した
。彼等は日本とアメリカの偉大な文化と伝統を貶め、破壊する方途を探していたのです。世界
平和を推進すると云う見せ掛けの下に、意図的に第二次世界大戦を起こしたのでした。
 其の同じ国際線総謀略者と其の手先は、中国を毛沢東と其の追従者に渡す為に、第二次大戦
の終了を故意に遅らせました。中国大陸に貴方方の敵を作り上げつつある間に、彼等は国際共
産主義に東ヨーロッパを手渡してしまったのです。
 彼等は赤色ロシアに北朝鮮を取り込ませる為に、意図的に戦争を長引かせました。そして貴
方方の咽喉部の戦略的重要地を彼等に与えるべく、樺太と千島を売り渡したのです。
 無辜の男女、子供を大量殺戮し、ベビーベッドに寝ている赤ん坊を生きながら焼いた広島と
長崎への原子爆弾の投下を命令したのは、アメリカにおける外交問題評議会(The C
ouncil on Foreign Relations 以下CFRと略す)と一身同体の、此等の戦争謀略者達でした
。この残忍な凶行を上回るものは、只ドレスデンの虐殺(訳注・アメリカ・イギリス空軍の爆
撃による。死亡者は38万人に上った)があるのみです。日本政府が和平への公式の提案を行
った後に——私は繰り返す、後に——広島と長崎の破壊が命令された事を、私は以下に示すつ
もりです。

コロンビア特別区ワシントン リバティロビー 委員長 カーチス・B・ドール大佐

 本稿は、ナショナル・エデュケーター紙(The National Educator)
の報告者アンソニー・ヒルダーがカーチス・B・ドール氏にインタビューした、其の対談記録
である。カーチス・B・ドール氏は、ルーズベルト大統領の養子であり、当時ホワイトハウス
と国務省の中で進行した秘密の計略を知りうる立場にあった。現在生存する如何なるアメリカ
人にも増してドール氏は、当然非難さるべき人達を浮かび上がらせ、「真珠湾攻撃(パールハ
ーバー)」の全体像を適切に展望する事の出来る唯一の人物である。<INSTITUTE 
FOR HISTORICAL REVIEW>
『操られたルーズベルト』 馬野周二著 プレジテント社から
原文
"The War Lords of Washington: Secrets of Pearl Harbor: An Interview with Col. Curtis
B. Dall"

http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1507/1507011apologize.html
●私は戦争を造るのだ

ヒルダー
 現在生きている全ての愛国的アメリカ人は、あのアメリカ史上最悪のパールハーバー(真珠
湾攻撃)での損失の壊滅的衝撃を経験しています。しかし我が政府内にこのような行動を挑発
した者がいたと信じる事は、我々の今までの考えをぐらつかせるものですね。この角度から話
を進めて頂けませんか。

continue ...

posted by sfu9xi | reply (0)

やけくそで居直る麻生首相の亡国度

reply
======================================
【1】やけくそで居直る麻生首相の亡国度
======================================
 麻生首相がまだ辞めない。それどころか、「景気に全力」とか言って、衆院議員
の任期満了の今年9月まで粘る可能性がチラホラだ。予算を上げて、定額給付金を
配って、解散なんて見方もあるが、国民の2割しか支持がない給付金で支持率が上
がるとは思えない。企業のボロボロ3月決算で、景気がさらに悪化するのも確実だ
から、とてもじゃないが解散は打てない。一日でも長く政権に居座りたい麻生政権
のことだ。しれっとあと半年間居座るのではないか。緊急の2次補正ですら、関連
法案の行方が不透明な麻生政権。くだらない景気対策しか打てず、その対策の実現
にも何カ月もかかる政権が続くと思うと、ゾッとしてくる。

======================================
【2】下方修正ラッシュ!10兆円消失
======================================
 恐怖の決算発表ラッシュが迫ってきた。パナソニック、日立、NECといった大
企業の赤字決算、大幅下方修正のニュースが連日デカデカと報じられているが、一
体、日本経済はどこまで縮むのか。シンクタンクは金融を除いた全産業の09年3
月期末の最終損益を前期比38.5%減とはじいた。損失額は実に7兆6376億
円。メガバンクや大手証券などの金融を加えたら、それこそ損失額が10兆円を軽
く超えるのは確実だ。

======================================
【3】派遣切り失業者は100万人突破する?!
======================================
 厚生労働省は昨年末、3月末までに非正規労働者が8万5000人失業するとは
じいていた。しかし、それをはるかに超える派遣切りが行われている。製造派遣、
請負の業界団体は3月末までに「40万人が職を失う」としているし、大手派遣企
業トップや別のシンクタンクも100万人規模の失業を警戒している。いまさらな
がら政府の数字のいい加減さには怒りがこみ上げてくる。

======================================
【4】麻生首相 またまた読み間違い4連発
======================================
 麻生首相が施政方針演説でまたまた、漢字の読み間違い。それも参画を「さんが」
と読むなど、4連発! 中川財務相も渦中を「うずちゅう」だって!。この内閣は
恥ずかしい。

@ふりめ

posted by sfu9xi | reply (0)

無責任政党、自民党 いよいよご臨終

reply
======================================
【1】無責任政党、自民党 いよいよご臨終
======================================
 支持率1ケタ突入目前の死にかけた首相が、きょう28日の国会で施政方針演説
をいたすというのだからお笑いだ。中身もたいしたことない。義父で「暗愚の帝王」
といわれた鈴木善幸元首相に次ぐ短さだ。「新しい秩序創り」だの「安心と活力あ
る社会」などの文言を盛り込むというが、あのダミ声で中身カラッポな演説を聞か
されてもたまらない。国民にまるで支持されていない首相をいつまでも辞めさせな
いでいる自公与党の国会議員は、この政権と心中する気か。こんな無責任政党はい
よいよご臨終の身と覚悟したほうが賢明だ。

======================================
【2】政府が救う「民間 35社リスト」
======================================
 またしても血税が使われる。政府が金融機関だけでなく、一般企業へも公的資金
を注入する制度を新設しようと動き出した。需要低迷と円高で苦境にあえぐ自動車
を筆頭に、電機など製造業が中心という。政府が救済に乗り出すとみられる注目の
35社をリストアップしてみると、メーカーだけでなく、流通やサービスも含まれ
ていて、また首切りが横行すると思うと、お先真っ暗だ。

======================================
【3】中古マンション暴落情報 神奈川・千葉・埼玉
======================================
 中古マンションの値崩れが激しい。当然ながら価格主導権は新築物件にあり、新
築マンションが投げ売り状態のエリアでは、中古物件の価格も相対的に下がる。東
京に隣接する3県の状況を見ると、神奈川県は投機熱の冷え込みで、人気エリアの
中古物件が大きく値を下げている。しかし、住宅ニーズが常に高いため、ここらで
底を打つのではないかという見方もできる。悲惨なのは千葉県の中古市場だ。

@ふりめ

posted by sfu9xi | reply (0)

@ふりめ

reply
======================================
【1】小沢民主党も何をモタモタしている
======================================
 牛歩戦術を得意としなかったはずの民主党だが、政権交代が現実味を帯びると、
なぜかノロマになる。それで勝機を逃してきた。これまで自民党を崖っぷちまで追
い込むのだが、攻め切れないで終わり。チャンスと自滅の繰り返しだ。年が明けて
も解散・総選挙の声は聞かれない。麻生政権はヨタヨタなのに、ここぞと攻め切れ
ない。世界的危機の時に、給付金バラマキに固執し、「増税」をいう大ボケ。株価
は続落、大企業倒産の恐れも出て、失業者が難民化してきているのに、しょうもな
い2次補正予算と来年度予算が成立すれば支持率も上昇すると甘い考えでしがみつ
いているだけの政権に国民はアキレている。小沢民主党は何をモタモタしているの
か。早く選挙に持ち込んで一気に攻められないのか。

======================================
【2】崖っぷち企業 3月決算危機
======================================
 第3四半期(08年10−12月)の決算ラッシュが始まり、経済危機のあおり
で疲弊している企業を追い込むウミも噴き出している。かつてのベンチャーの旗手
も深手を負い、“撤退”を強いられた。体力のない企業から破綻に一歩一歩近づき、
監査法人に見放されたケースも増えてきている。

======================================
【3】韓流ドラマ、消える運命に
======================================
 大不況は韓流ドラマも直撃している。日本の女性が夢中になった韓流ドラマがも
う見られなくなるかもしれない。ドラマ枠はCM料金が高いためにスポンサーが付
かなくなったこと。そのため韓流スターたちのギャラを払えなくなったのが理由だ。
あのチェ・ジウのようにギャラの大幅減額を申し出るケースも現れ始めたが、何よ
りも日本で飽きられてきたのが一番の原因かも。

======================================
【4】苦しくても首切りしなかった「昭和の経営者」たち
======================================
 不況をいいことにクビ切りに走る企業が多いが、昭和の経営者たちは業績が悪い
ときでも雇用を守ろうと頑張った。今回の不況で派遣切りを真っ先にやったキヤノ
ンの創業者の御手洗毅は実力主義と家族主義を旨として社員を大切にした。経団連
会長の御手洗冨士夫氏はその一族だが、アメリカ流の利益追求主義者。キヤノンの
企業風土をズタズタにした。

@ふりめ

posted by sfu9xi | reply (0)

星島容疑者事件の本当の目的 taked4700

reply
星島容疑者の裁判の様子が連日テレビで伝えられている。「犯行の様子

が余りに生々しく再現される」、「星島容疑者が自分を死刑にしてく

れと叫んだ」、「被害者の親族が法廷で倒れた」等だ。しかし、この

犯罪は、元々でっち上げの可能性が高い。ほぼ99.99%の確率でで

っち上げだ。
次にその理由を挙げる。
1.星島のようにへなへなとした男が、成人の女性を拉致することは

そう簡単ではない。叫び声も上げさせず、自分で事前に凶器などを用意

することもなく被害者の部屋にあった包丁を使って、一つ空けて隣の

星島の部屋まで被害者を連れて行くなど、よっぽど経験のあるものか

、そう言った訓練をつんでいるもの以外には不可能。そもそも、星島

には怪我一つなく、被害者が争った痕がない。
2.被害者は姉と二人で住んでいたという。夜の7時過ぎと言えばいつ

帰宅しても不思議ではない時刻だ。普通ならたった一回の犯行で、目撃

者もなく、叫び声も上げさせず、成人女性を拉致することなどなかな

かできない。犯行が行われたアパート最上階には、星島と被害者世帯

の2部屋しか入居していなかったという。入居時からこの犯罪でっち上

げが画策されていた可能性が高い。
3.拉致されたとされる日の夜中には捜査が開始され、その後、しば

らくは連日、星島の部屋には警察官がチェックに行っている。押入れ

や屋根裏まで調べたとされるのに、独身男単身世帯で拉致現場に最も

近い部屋であるため最も疑われるはずの星島の部屋がなぜそこまで調

べられなかったのか、余りに不自然。
4.逮捕当初は、犯行後、2日で死体を解体し細かく砕いてトイレに流

したとされた。しかし、それは物理的に余りに無理があると分かった

のだろう、論告求刑では、「星島被告は4月18日から5月1日まで

の間、夜を徹して東城さんの遺体を類を見ないほど細かく徹底的に損

continue ...

posted by sfu9xi | reply (0)

居座り麻生と不況日本のこれから

reply
======================================
【1】居座り麻生と不況日本のこれから
======================================
 100年に1度の不況で日本国民はそれなりの覚悟をしているのに、支持率17%
の麻生首相は腹がすわらないこと、この上ない。どうもがいたところで、もう寿命
は尽きているのに本人だけが分かっていない。すべての世論調査で国民は早期解散・
総選挙を求め、政権交代を期待しているのに、麻生自民党は何を考え、何を狙って
いるのか。このまま居座り続けても、最後は頓死の運命……そう予測されているの
に、いつまで選挙から逃げ回り、あがき続けるのか。居座り首相の去就に不況の日
本の今後がかかっている。

======================================
【2】トヨタ減産 日本経済20兆円損失!
======================================
 トヨタが販売台数でGMを抜き、世界一に立ったが、過去最大の赤字に転落して、
足元はグラグラ。この事態はトヨタだけの問題ではない。国内最大・最強企業の失
速は、日本の沈没を意味する。トヨタの生産減産で、地元の愛知で50万人が失業
パニックに陥った。トヨタの減産次第では日本経済全体で最大20兆円近い損失を
こうむる恐れもある。

======================================
【3】ソニー 大幅賃下げ
======================================
 ソニーの09年3月期営業損益は、2600億円の赤字に転落することがわかっ
た。今後は、部課長クラスの給与カットに加えて、早期退職者の募集も始める。そ
れでもソニー復活の道のりは厳しい。液晶テレビの不振が続いているからだ。
「2010年度に液晶テレビ世界一」の旗を降ろすのも必至だ。最近は、最先端技
術を支えてきた人材の流出まで目立ち始めているという。ますます崖っぷちだ。

======================================
【4】永田町“2月クーデター”説
======================================
「反麻生」の造反劇の第1幕がひとまず収束した。消費増税をめぐる麻生VS増税
反対派の攻防だが、第2、第3弾が待ち構えている。行政改革、国会改革などに関
するプロジェクトチームの立ち上げを皮切りに、トドメはある大物が2月にも動き
出すとみられる。その動きは「麻生降ろし」のクーデターというべきもので、麻生
首相もこれで命運尽きるか。

@ふりめ

posted by sfu9xi | reply (0)

ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報 : オバマ演説:ウィルソニアンのようなハミルトニアン

reply
tvj9ersh



アルルの男・ヒロシです。(写真の左上の人物に注目)

 オバマ大統領の就任演説について。部分的には、「グリーン・ニューディール」のあらましが述べられているなど具体的な部分もありましたが、選挙時に比べるとかなり散漫な内容。ルーズヴェルト大統領の、「今恐れるべきものは恐れそのものだ」というようなインパクトのあるフレーズは一つもありませんでした。

 ただ、その中で気になったのが以下の箇所。演説の中盤で出てくる、「新しい責任の時代」とい産分。

(引用開始)

Our challenges may be new. The instruments with which we meet them may be new. But those values upon which our success depends - hard work and honesty, courage and fair play, tolerance and curiosity, loyalty and patriotism - these things are old. These things are true. They have been the quiet force of progress throughout our history. What is demanded then is a return to these truths. What is required of us now is a new era of responsibility - a recognition, on the part of every American, that we have duties to ourselves, our nation, and the world, duties that we do not grudgingly accept but rather seize gladly, firm in the knowledge that there is nothing so satisfying to the spirit, so defining of our character, than giving our all to a difficult task.

This is the price and the promise of citizenship.

http://www.realclearpolitics.com/articles/2009/01/obama_inaugural_address.html
(引用終わり)

continue ...

posted by sfu9xi | reply (0)

http://sfu9xi.sa.yona.la/468

reply
======================================
【1】
======================================
「チェンジ」を掲げた史上初の黒人大統領が華々しく就任しても、米国経済に好転
の変化は訪れなかった。就任早々、株価は急落。巨額の公的資金を金融機関に注入
したにもかかわらず、再度の注入に追い込まれるなど金融危機の終わりはみえない。
それもそのはず。サブプライムなど1兆5000億ドル程度のパーなんてほんの序
の口。世界中にまだ200兆ドル以上の金融バブルが存在し、その10%がこげつ
いただけで20兆ドルが消えてしまう。200兆ドルといったら、日本円にすれば
「兆」の位を超えて「2京円」だ。世界中のGDPが束になってもかなわない天文
学的数字のバブル。この国の主力銀行も総崩れ必至だが、この国のトップは「日本
は今回の不況から一番最初に脱出する」と根拠なき自信に酔いしれているのだから、
国民生活は危うい。

======================================
【2】セレブ妻と不倫!鴻池の大ウソ
======================================
 一流企業に勤める夫を持つ40代の人妻と逢瀬を重ねていた鴻池官房副長官。先
週、週刊新潮がこの醜聞を報じると、「事実と反している。泊まったことはないと
思う」などと苦しい言い訳をしていたが、きょう発売の週刊新潮にさっそく数々の
ウソを暴かれてしまった。当の人妻本人も泊まったことを認めているし、もはや言
い逃れできない状況だ。そのうえ、この人妻が官房副長官の携帯電話を勝手に使っ
ていたことまでバクロされ「危機管理上の大失態」と書かれる始末。鴻池氏は男を
下げた。

======================================
【3】ソニー 正社員2000人削減
======================================
 世界のソニーが本格的なリストラに乗り出す。国内に2カ所あるテレビ工場を1
カ所に集約することが22日、明らかになった。希望退職募集などで国内の正社員
削減にも踏み切る。国内正社員の約3%にあたる2000人以上を削減する見込み
との一部報道も。ソニーは円高と販売不振で09年3月期は14年ぶりの連結営業
赤字に陥る見通し。赤字体質が続くテレビ事業の生産効率を高め、業績悪化を乗り
切る構えだ。

======================================
【4】外食チェーン38社の命運
======================================
 不況にはむしろ強いといわれた外食チェーンまで苦しくなった。追い打ちをかけ
ているのが、「減損会計」だ。会計基準が厳しくなり、悲鳴を上げる企業が多いの
だ。数ある外食チェーンの中でも、減損会計の影響を最も受けやすいのは、どうい
うところか。08年度決算(通期)で業績を下方修正している38社をチェックす
ると……あぶないチェーンが多いのだ。

======================================
【5】WBC日本代表を悩ます「ON意地の張り合い」
======================================
 原監督もありがた迷惑か。巨人の長嶋名誉監督が宮崎キャンプに行ったついでに

continue ...

posted by sfu9xi | reply (0)

悲観論強まるこれからの世界

reply
======================================
【1】悲観論強まるこれからの世界
======================================
 オバマ大統領(47)誕生で、米国はお祭り騒ぎ。黒人初の大統領にすべてを託
し、これでアメリカは絶対よくなるといわんばかりだが、そんなにうまくいくもの
なのか。政治家としての実績が何もなく、手腕も未知数。アメリカが直面している
危機はとてつもなく大きいのに、オバマなら明日にも大恐慌を吹き飛ばす結果を出
せるかのような楽観論が演出されている。多数のイベントやパフォーマンスはその
目くらましに過ぎない。新政権スタートの日の市場の反応も冷ややかだった。この
先、オバマ政権の歯車がちょっと狂えば、さらなる大恐慌への扉を開けてしまうこ
ともある。悲観論もあちこちから聞こえてくる。

======================================
【2】麻生訪米“2兆円”
======================================
 支持率17%、不支持率70%の麻生首相が、支持率アップの切り札ともくろん
でいるのが、オバマ新大統領との会談だ。世界中が注目するオバマ大統領とサシで
会談することで支持率上昇を狙っているらしい。支持率がアップしたら、そのまま
解散・総選挙に雪崩れ込むシナリオも描いているという。しかし、世界一忙しいオ
バマ大統領が、死に体の麻生首相に会うメリットは少ない。それでも首相がオバマ
大統領と会談すると巨額のカネが必要になるといわれている。

======================================
【3】早期退職83社リスト
======================================
 企業のリストラは、派遣・期間から正社員へと及んできた。その一環として早期
退職募集を進める会社が増えてきた。今年に入って、すでに上場15社が着手して
おり、この先、確実に増える。08年に希望・早期退職募集した上場企業83社を
リストアップ、今後の動きを探った。

======================================
【4】携帯電話のデータ“丸裸”恐怖の手口
======================================
 映画「猟奇的な彼女」に出演した韓国女優チョン・ジヒョン(27)が、携帯の
データをコピーされ、行動を監視されていた問題。ソウル市警に拘束された所属事
務所の関係者らは、チョンのほかにも複数の所属タレントの行動を監視していた。
実は似たような事件は世界中で頻発している。日本のサラリーマンも、いつ猟奇的
な女房から行動を監視されるか分からないから要注意だ。携帯データを丸裸にする
恐怖の手口とは……。

======================================
【5】朝青龍が優勝!?そんなバカな
======================================
 初場所10日目、横綱・白鵬が新大関・日馬富士に寄り切られ、全勝は朝青龍ひ
とりとなった。場所前は「体調不良」や「けいこ不足」といわれ、進退問題も取り
沙汰されていたが、このまま全勝優勝でもしそうな勢い。「まさか?」「そんなバ
カな!」という声さえ上がっている。このまま朝青龍が突っ走れば、テレビやス
ポーツ紙などは「完全復活」などと持ち上げるのは目に見えている。何やらデキ

continue ...

posted by sfu9xi | reply (0)

公式訴状:アリエル・シャロン:概要

reply
982年6月4日、アーゴブ在英イスラエル大使暗殺未遂事件に反応したイスラエル軍は、6月6日レバノンに侵入した。イスラエル秘密組織は暗殺未遂を、当時のイラン-イラク戦争での後退から目をそらすためにイラクの政府が徴収したパレスチナ人反体制派組織がを企てた結果だと考えていた。用意周到な準備されたイスラエル軍の軍事行動は、「ガリラヤの平和作戦」と名付けられる。

最初に、イスラエル政府はレバノンの領域へ40km侵攻する意志を表明した。その間に、アリエル・シャロン国防大臣配下の軍司令官は、シャロン氏が数か月前から準備に当たっていたよりさらに、大がかりなプロジェクトの実行を決意した。国の南部を占領し、そこに住んでいたパレスチナとレバノンの住宅を破壊すると同時に一般市民に対して一連の暴行・侵害行為を犯した。1982年6月18日までに、イスラエルの軍隊はベイルートまで侵攻し、町の西側のパレスチナ解放機構(PLO)の武装勢力を包囲した。

レバノンの統計によれば、イスラエル軍の攻撃、とくにベイルートへの集中爆撃による死亡者は18,000名、負傷者30,000名にのぼり、そのほとんどは一般市民であった。

抗戦の2か月後、仲介役のアメリカ特使フィリップ・ハビブ氏を通して休戦交渉が行われ、町の撤退地域に多国籍軍監視の下、PLOのベイルートからの撤退で合意した。予想されたとおり、ハビブ氏は引き続きレバノン軍による西ベイルートの包囲を容認し、撤退後のキャンプにおける一般市民へのアメリカの安全保証によって、パレスチナ指導者の地位も認められた。

1982年9月1日、PLOの撤退終了。

1982年9月10日、多国籍軍、ベイルートから退却。その翌日、アリエル・シャロンは「2,000人のテロリスト」がベイルート周辺のパレスチナ難民キャンプ内に残っていると発表した。レバノン大統領に選出されたばかりのバシール・ジェマイエル氏暗殺があった翌日の、9月15日水曜日には、イスラエル軍は西ベイルートを占領。14,000人以上にのぼる武装抵抗勢力をベイルートとその郊外へ撤退させるとして、住民のほとんどがレバノンとパレスチナの一般市民であるサブラ、シャティーラ両難民キャンプを「包囲・封鎖」した。

歴史家とジャーナリストの多くは、おそらく9月12日にビクファヤ(Bikfaya)において、アリエル・シャロン氏とバシール・ジェマイエル氏の間でなんらかの「会合」がもたれ、「レバノン勢力」がパレスチナの難民キャンプを「一掃する」ことを承認する協定が結ばれたであろうことを認めている。西ベイルートにファランジスト(キリスト教マロン派民兵)を送る意向は、1982年7月9日にシャロン氏によってすでに発表されており、ビクファヤ会議において作戦の交渉がされたことは彼の伝記からも確認できる。

1982年9月22日のクネセット(イスラエル議会)でのアリエル・シャロン氏の宣言によると、ベイルートの難民キャンプへのファランジスト侵攻は、1982年9月15日水曜日15時30分に決定された。またシャロン将軍によれば、イスラエルの司令官は次の通り指示を受けている。
「難民のキャンプへのツァハル(イスラエル国軍)の侵入は禁止される」
「キャンプの『掃射』はファランジスト民兵かレバノン軍によって遂行されること」

1982年9月15日は明け方から、イスラエルの戦闘爆撃機は西ベイルート上空を低空飛行しており、イスラエル軍兵士もその侵入を確認していた。イスラエルの覇権を明示するために、シャティーラの端にのクウェート大使館と配下の部隊の設営区域の接する場所に、午前9時からシャロン将軍自らは任に就く。6階建てのこの建物の屋上からは、サブラとシャティーラの町と難民キャンプをはっきり観察することが可能だった。

正午から、実際には西ベイルートの南側に広がる一つの難民キャンプ地帯であるサブラとシャティーラは、イスラエル軍の戦車と兵士によって囲まれ、キャンプのまわりにはキャンプへの出入りの許可する検問所が設置され、完全監視が行われた。午後遅くから夕方の間に、キャンプは砲弾によって爆撃された。

1982年9月16日木曜日までに、イスラエル軍は西ベイルートを掌握した。解放に際して、「ツァハル(イスラエル国軍)はベイルートの戦略的な拠点のすべてを支配する。テロリストの集中する地域、および難民キャンプは、包囲、封鎖する」と軍の広報官が宣言した。9月16日の朝、軍の高官によって以下の指令が出された。「難民キャンプでの捜査と(テロリスト)一掃は、ファランジストおよびレバノン軍によって行われる」。

continue ...

posted by sfu9xi | reply (0)

米地銀2行が破たん、今年初めて | Reuters

reply
[ワシントン 16日 ロイター] 米連邦預金保険公社(FDIC)は16日、地銀2行を業務停止にした。業務停止命令を受けたのは、ナショナル・バンク・オブ・コマース(イリノイ州)とバンク・オブ・クラーク・カウンティ(ワシントン州)。両行とも保護対象の預金を受け皿銀行に譲渡する。

 地銀の破たんは今年に入って初めて。2008年は25行と、2007年の3行から大幅に増加していた。

 ナショナル・バンク・オブ・コマースは資産が4億3090万ドル、預金残高は4億0210万ドル。リパブリック・バンク・オブ・シカゴが受け皿銀行となる。

 バンク・オブ・クラーク・カウンティは資産4億4650万ドル、預金3億6650万ドル。受け皿銀行はUmpqua Bank。

 バンク・オブ・クラーク・カウンティはUmpqua Bankの支店として20日から営業再開する。ナショナル・バンク・オブ・コマースの場合は、同行の預金情報の統合作業をリパブリック・バンク・オブ・シカゴが完了するまで既存の支店がそのまま営業する。

米地銀2行が破たん、今年初めて | Reuters

posted by sfu9xi | reply (0)

『 渡辺喜美衆院議員の覚悟を評価すべし 』

reply
『 渡辺喜美衆院議員の覚悟を評価すべし 』
────────────────────────────────────

"衆議院解散要求決議案"に与党自民党に所属しながら賛成し、日本中から注目さ
れた渡辺喜美氏の覚悟を、日本人なら高く評価すべきである。日本国が民主主義
国家で国民に主権がある憲法を持っているなら、小泉から安倍、安倍から福田、
福田から麻生へと政権をタライ回しにしたことは許されないことだ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『 憲政の常道 』
────────────────────────────────────

「憲政の常道」という憲法慣行は、自民党のルーツ政友会と憲政会という二大政
党が、大正時代に確立したものである。衆院で多数を占める政党グループが内閣
を担当する。その政権が失政などで総理大臣が辞任したとき、野党第一党グルー
プに政権を移譲し、総選挙によって国民に信を問い正当性のある政権を樹立させ
る、というものである。

これは、明治憲法下の議会政治の原理であり、議院内閣制の根本である。昭和憲
法下でも昭和30年代まで、この原理は実行されていた。平成時代初期まで、こ
の考え方は尊重されていたが、平成6年に村山自社さ政権以来無視されるという
より、否定される政治運営となった。日本国は正常な国民主権国家でなくなって
いるのだ。

民主党が野党第一党として、衆議院解散要求決議案を提出することは、当然のこ
とである。過去にも常識を超えたタライ回し政権ができたとき、あるいは講和条
約調印、新日米安保条約改正などでは、民意に問うべしとの解散要求決議案が提
出され審議された。渡辺喜美氏の行動は異常なことではない。議会民主政治家と
して、当然の行動である。

特に、麻生自公政権は選挙管理内閣を標榜して成立したものだ。また、同時に発
生した米国金融資本主義の崩壊に対応するためにも、国民に信を問い正当性のあ
る政権を樹立することによって、初めて強力で適切な政策が断行できるのである

自公与党の政治家たちは、自分が総選挙で当選できるかどうかにばかり気をとら
れ、憲政の天命に従わなかった。その結果ますます泥沼に入り込んでいるのだ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『 解散要求の意義 』
────────────────────────────────────

それにしても恐れ入るのは、民主党野党の中に「解散要求決議案」の意味も先例
のあることにも無知な国会議員がいたことだ。ここまで日本の議会政治が劣化し
ていたとは驚くばかりである。要は学識経験者・マスコミが「解散要求」の意義
を理解していないことが、原因のひとつだ。これに対する適切な報道がなされな
かったことにも責任がある。

continue ...

posted by sfu9xi | reply (0)

【コラム】賭けに敗れたバンク・オブ・アメリカの誤算

reply
【コラム】賭けに敗れたバンク・オブ・アメリカの誤算−D・ライリー

  1月16日(ブルームバーグ):米銀バンク・オブ・アメリカ(BOA) のケネス・ルイス最高経営責任者(CEO)は、のるかそるかの賭けに出た。 そして敗れ、そのツケは米納税者が払うことになった。

  ルイス氏は辞任すべきだろう。少なくとも、会長職を兼任している同氏は CEOか会長のいずれかの職を辞すことで、責任を示すべきだ。

  メリルリンチを買ったという1つの負けのためだけではない。間違いがそ れ1つだけだったなら許されただろう。しかしそれだけではなかった。金融危 機が始まって以来、ルイス氏は再三、金融システムに吹き荒れる嵐の規模と深 刻さの度合いを見誤った。これによって、ルイス氏は虎の子の資本を使い果た した。

  ルイス氏がもう少し慎重だったなら、BOAは政府の力を借りずにメリル 買収を成し遂げられたかもしれない。あるいは、そもそもメリル買収などに手 を出さなかったかもしれない。

  しかし今やBOAは破滅の淵(ふち)をのぞき込んでいる。株価は15日 に18%下落した。メリルの損失が予想よりも大きかったため、政府支援なしに は買収を完了できないと昨年12月に政府に伝えていたことが明らかになった ためだ。政府は追加資本注入や一部資産の損失肩代わりを余儀なくされること になる。

  ある意味で、ルイス氏の失敗は分かりやすい。物事というのは結局、多く の人たちが「今回は前とは違う」と言っている時には、本当に違う場合がほと んどだ。しかし、ルイス氏は、今回の危機が過去のリセッション(景気後退) と同じであるかのように行動した。かつては磐石だったBOAのバランスシー トをてこに、同業他社の苦境に乗じようとした。このような積極的な動きは、 景気の暗雲が晴れた時には企業に優位性をもたらす。BOAの前身の銀行は 1930年代に大恐慌で倒れた銀行を買収して力を付けた。

   今回は違った

  問題は「今回は違った」ことだ。仮に、景気が突然に今の急降下から脱し たとしても、金融システムと銀行事業モデルは恒久的に変わってしまった。1 年後の姿さえ分からない。

  ルイス氏はこの点に十分な注意を払わなかった。同氏は昨年1月、倒れか けた住宅金融大手カントリーワイド・ファイナンシャル買収で合意し、同社を ほぼ確実視されていた破たんから救った。その後、春の間に景気と住宅市場、 銀行業界の情勢が悪化しても、合意の撤回や条件再交渉をしようとはしなかっ た。

  結局、BOAは同年7月にカントリーワイド買収を完了。株式で25億ド ル(約2260億円)を支払ったが、BOAは後にカントリーワイドの純資産額 はわずか1億ドルだったことを明らかにした。しかも、買収はカントリーワイ ドの損失の少なくとも一部はBOAに及ばないような形になっていたのに、ル イス氏は夏に方針転換してカントリーワイドの債務を保証し、同社のバランス シートに隠れているかもしれないリスクにBOAをさらした。

  ルイス氏はまた、他の銀行が減配する中で2008年の最初の9カ月間、配 当を続けた。10月にやっと四半期配当を半減させると発表したが、遅過ぎだっ たし、もっと素早くそしてもっと以前に資本を保全すべきだった。

             メリルリンチ

  そして9月、ルイス氏は再び攻勢に出た。リーマン・ブラザーズ・ホールデ ィングスが破産申請する傍らで、メリルリンチ買収で合意したのだ。大胆な行 動であり、ある意味で戦略的に意味ある行動だった。しかし、メリルの損失拡 大にBOAが縛られることになった。

  さらに、ルイス氏は08年に2回、中国建設銀行株を買い増した。2回目 の11月には、70億ドルを支払った。

continue ...

posted by sfu9xi | reply (0)

「アラブ人/ユダヤ人」というフィクションに関する考察2008年12月20 日【mixi:アブドゥさん】 tk

reply
中東・イスラム世界との対話 トピック
「アラブ人/ユダヤ人」というフィクションに関する考察2008年12月20日 04:08

アブドゥ

お待たせしました。

ユダヤ教改宗者の方と「ユダヤ人」や「アラブ人」の話で盛り上がりつつあるので、別トピ(以前の話は自己紹介トピ参照)立てます。

最初に自分の立場を話すべきでしょうか?

元クリスチャン(洗礼は受けませんでしたが)で、エルサレムに行きたくて、大学でアラビア語とヘブライ語を学び、パレスチナ人とイスラエル人の学生の対話を目指す学生NGOやパレスチナ人への人道支援をするNGOに関わり、数年前はヨルダンで、日本からのUNRWAへの援助調整をしていました(これはたまたま結果的にそういう仕事だったというだけで、積極的に志願したわけではありません。もう当時はどっちの側にも幻滅していましたし、「アラブ人」のフィクションについても十分に理解していましたから。)。イスラエル・パレスチナには5−6回行きましたし、合計4ヶ月ほど滞在しました。世俗的なイスラエル人の友人も昔は結構いましたし、正直、お付き合いしたイスラエル人女性もいます。今でも、旅先でヘブライ語を話している世俗的なイスラエル人旅行者と出会えば、かろうじてまだ覚えているヘブライ語を片言使って声をかけて、普通に仲良くして、イスラエルの国内情勢について話を聞きます。信仰としては、トルコ人の師を持つスーフィー系のムスリムです。

さて、私がこの話をするにあたって前提にするのは、「想像の共同体」です。

これは、インドネシアにおいて「インドネシア人」という概念が如何に作り出され、共有され、「インドネシア人」という国民が創造されたのかという例を通じて、「民族」や「国民」、要するに、「nation」とはすべからく、フィクションであるとした研究です。

「民族」は定義できません。共産主義者なんかは「民族」の定義を定めようと様々な「研究」を行いましたが、成功しませんでした。

また同様に、「言語」と「方言」の違いも定義もできません。

例えば「アラビア語」という概念があり、その下部カテゴリーとして各地域の「方言」があります。で、モロッコ「方言」のアラビア語は、エジプト以東の「アラブ人」は理解が困難です。お互いに「方言」を使うとコミュニケーションが成立しません。しかし、「共通語」(と言っても、書き言葉でしかなくて、会話では使用されない「文語」といえますが)である「正則アラビア語(fuSHa)」を使用すればコミュニケーションが成り立ちます。

しかし、「イタリア語」と「スペイン語」は異なる「言語」とされていますが、コミュニケーションには問題がありません。お互いに「イタリア語」と「スペイン語」を話しても、ゆっくり話せばコミュニケーションが成立します。これは、「ラテン語」という文語を元に、地中海沿岸の欧州各地において派生した「方言」が近代国民国家の成立とともに、「イタリア語」、「スペイン語」、「フランス語」などなどの「言語=国語」として成立したという背景があります。

つまり、ここにおいて言語的に言えば、「正則アラビア語」とそれから派生した各「方言」と「ラテン語」とそれから派生した各「方言」(=「言語=国語」)は同じ構造であると言えましょう。しかし、「アラビア語」はコミュニケーションが成立しないくらいの差異のある「方言」を抱えながらも、それぞれの「方言」が「言語=国語」とされることがなく、「アラブ人の国語=アラビア語」という概念が作り出され、一方地中海の北側では、「ラテン系の各方言=各国語(これを「ロマンス諸語」と言います)」という概念に基づいて、イタリアやフランスやスペインといった「国民」が創造されたわけです。

ネタを先にばらしてしまいました。

結論から先に言えば、「nation」=「国民」、「民族」とは、主体的な、もっとはっきり言えば、恣意的な選択に基づいて創造されるものなのです。

continue ...

posted by sfu9xi | reply (0)

自民小選挙区の壊滅は必至

reply
======================================
【1】自民小選挙区の壊滅は必至
======================================
 何人の自民党議員が造反するのか、注目された「第2次補正予算案」の衆院採決。
結局、採決を欠席したのは渡辺喜美と松浪健太の2人だけ。造反を最小限に抑える
ことに成功した党執行部は高笑いだが、仮に自民党がマトモな政権政党なら、国民
の7割が反対する「定額給付金」が目玉の第2次補正予算案に賛成できるわけがな
い。多くの自民党議員だって、ホンネでは「定額給付金」が出来の悪い制度だとわ
かっているはずだ。それでも造反できず、麻生首相を支え続けているのは、すべて
保身のため。次の選挙のことしか頭にないからだ。しかし、国民の声を無視して自
己保身に走る自民党議員には、全国の有権者から厳しい批判の目が向けられる。今
度の総選挙で壊滅的な大敗を喫するのは間違いない。

======================================
【2】民主党は弱気になるな
======================================
 麻生自民党を追い詰め、イケイケドンドンの民主党だが、ここにきてやや“腰砕
け”の感もある。与党が国民の7割が反対している定額給付金を盛り込んだ2次補
正予算案を強行採決。怒った民主党は参院予算委の審議を拒否し、全面対決の様相
で、国会の空転が続いている。民主党内には審議拒否に抵抗感を示す議員もいる。
ここで弱気になって妥協でもしたら有権者の支持を一気に失うことになりかねない。

======================================
【3】日産も営業赤字転落へ
======================================
 トヨタに続き、日産自動車も09年3月期連結決算で営業利益が赤字に転落する
見通しとなった。日産が赤字転落するのは、99年にルノーと資本提携し、ゴーン
体制となって以来、初めてだ。利益の4割以上を北米での販売に頼っており、金融
危機の影響で個人消費が急激に冷え込んだ08年10月以降、米国での月間販売台
数は前年実績を30~40%超も下回るまで急落。それに円高・ドル安が拍車をか
けた。

======================================
【4】刺殺された中央大教授の毛並みのよさ
======================================
 中大キャンパスのトイレで刺殺された理工学部の高窪統教授(45)。十数カ所
も刺す残忍な殺し方から怨恨とみられているが、中大関係者は首をかしげる。電子
工学の精鋭学者で、3代続けて中大教授の学者一家という毛並みのよさ。夫人も同
じ分野の准教授で、さわやかな人柄、学生の評判もすこぶるいい。恨みを買うよう
なところは何も見つからない。

======================================
【5】上原は“遠回り”して“貧乏くじ”を引いたのではないか
======================================
 オリオールズへの入団が決まり、ようやくメジャー入りを果たした上原だが、貧
乏くじをひいたともっぱらだ。上原は大阪体育大学時代からメジャー志向が強く、
大リーグの評価も高かった。上原がドラフトにかかる98年には複数のメジャー球
団が獲得に動いた。最も熱心だったのはエンゼルスで、日本の球団による裏金に対

continue ...

posted by sfu9xi | reply (0)

不況対策は麻生退陣以外なし

reply
======================================
【1】不況対策は麻生退陣以外なし
======================================
 米国のオバマ次期大統領はすぐに大型景気対策を打ち出し2月上旬までに成立さ
せると意気込んだ。このスピードに比べ、この国の麻生首相はノロマ。日米の落差
にガク然とするしかない。国民の大半が「そんなものいらない」「ムダ」と言って
いる定額給付金にしがみついて、野党と対立しているドン臭さだ。あまりに頭の回
転が鈍く、機転の利かないこの人物を、いまだに支えている自民、公明の政治では
この国は滅びるだけ。こうなれば、不況対策は麻生退陣以外になし、と言ってよい。

======================================
【2】倒産ラッシュ!不動産・建設“危険48社”
======================================
 昨年、不動産や建設会社の倒産が相次いだが、今年もこの状況が続きそうだ。1
月9日、ジャスダック上場の東新住建と東証1部のクリードが倒産。新年早々の出
来事に衝撃が走っている。08年の倒産が5年ぶりに1万5000件を超し、上場
企業の倒産は33件と戦後最多となったが、09年はそれ以上の倒産が危ぶまれて
いる。

======================================
【3】財務省マッ青 法人税収入ゼロ?
======================================
 トヨタにホンダ、ソニーに東芝に……と大企業が相次いで赤字転落になる見通し
だ。その影響はリストラや賃下げの加速にとどまらない。日本の法人税率は40%。
大企業の赤字が増えると、それだけ法人税収入が激減する。それが日本経済に襲い
かかることになる。2兆円の給付金でドタバタやっている場合じゃない。早く内需
拡大で手を打たないと!

======================================
【4】バラバラ殺人事件 星島が愛したAV嬢
======================================
 レイプ目的で2軒隣に住む女性を拉致、遺体を切断して捨てた元派遣社員・星島
貴徳(34)。初公判で犯行の動機を「性奴隷にしたかった」と証言したが、実は
一般女性とはまったく性経験がないことが判明、もっぱら性のはけ口はバーチャル
な世界だった。AVを見ては「1日平均2~3回、多いときは5回もオナニーし
た」。犯行を思いついたのも「オナニーをしている時」。星島は、被害女性を捜す
警官が星島の部屋をノックした時も、手足を縛り上げ口にタオルを押し込まれた女
性の傍らで、「パソコンに保存していたAVを見ていた」と証言した。

@ふりめ

posted by sfu9xi | reply (0)

今後の米国は何をエンジン役として成長するというのか・・・:イザ!

reply
相変らず、米政府から発表されるコメントは楽観的だ。ヘネシー米大統領補佐官(経済担当)は9日、オバマ次期大統領の就任後、米経済が早期に回復する可能性が高いとの認識を示した。しかし、その最後には、「ただし正確な時期を判断するのは時期尚早」と締めくくる。
過去の経験則からいくと、戦後の米国の不況は長くても16ヵ月だった。1973年11月から75年3月までの16か月、81年7月から82年11月まで16ヵ月と2回存在した。この過去の経験則から、まもなく危機から脱却するということを正当化しようとする者が多いのである。今回の不況の始まりは2007年12月であるから、不況が2009年3月まで続けば16ヵ月となり、ここを転機として4月からは低成長でありながらも回復へ向かうというものである。
まったくお笑い種だが、ここで問いたいのは、米国経済が「回復する」というならば、何をエンジン役にして成長し景気回復するのかである。2000年のITバブル崩壊から立ち直る今回のバブル崩壊までは、言うまでもなくサブプライム層にまで豪華住宅を与えてくれるような夢の世界を創り上げ、その夢を売買できるという特殊な金融システムが機能したという原動力があったからである。(結果が有毒な住宅ロ−ン担保証券であったことは別にしても)
しかし、今回は産業資本主義のみならず金融資本主義までが揺らぐ事態に及んだ。今のところ、財政出動で個人消費を押し上げることぐらいしかないのだが、それで景気が回復するなどと思うのは、あまりにも浅はかすぎる。持続性無き応急措置としては仕方無いのだろうが、財政出動するにしても規模が小さすぎる。
昨年以来、「米国最大の○○会社」と呼ばれる企業が次々と潰れてきた。そんな光景を目の当たりにしながら、その事実が嘘だったかのように、これから数ヵ月後に景気が回復しますというのは、誰が考えても有り得ない話しなのである。
BusinessWeek誌が2009年の展望についていくつか予想を立てているのでご紹介する。
★経営難に陥っている米書店チェーン大手ボーダーズ・グループ(BGP)は、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請し、米書店最大手バーンズ・アンド・ノーブル(BKS)が、その店舗のごく一部を引き継ぐことになるだろう。
★米クライスラーは米ゼネラル・モーターズ(GM)に破格の安値で吸収合併されるだろう。クライスラーの筆頭株主である米プライベートエクイティ(非公開株)投資ファンド、サーベラス・キャピタル・マネジメントが、クライスラー株を一刻も早く手放したがっているからだ。
★大手石油会社同士の合併が少なくとも2件は行われるだろう。本誌が最も可能性が高いと睨んでいるのは、英蘭ロイヤル・ダッチ・シェル(RDSA)による、経営難に陥った英BP(BP)の買収だ。この合併には、米国の石油会社との合併で生じ得る規制問題を回避する目的もある。
★携帯電話料金の値下げ圧力も相当強まり、米通信最大手AT&T(T)などの業績は悪化、新聞社の利益縮小傾向は今年も続くと思われる。
★著名投資家のジョージ・ソロス氏やマイケル・ブルームバーグ・ニューヨーク市長などの大富豪が、米ニューヨーク・タイムズ(NYT)の救済に乗り出すかどうか。その場合、同社は今年中に非営利法人の一部になるだろう。
★オバマ次期大統領の支持率はこれ以上の上昇は見込めない。政権発足当初の数カ月間に厳しい選択を迫られるため、オバマ氏の支持率は多少下がる。また、ブッシュ政権の影響力は完全に消え去る方向に向かうだろう。
★バーナンキFRB議長は、2010年1月31日に4年間の任期満了を迎え、バーナンキ議長は、自分の役目はもう終わったとして、現任期満了時に退任する意向を発表すると予想する。後任はクリントン政権下で財務長官を務めたローレンス・サマーズ氏になるだろう。
★体制変化は世界レベルでも起こる。カナダは今の米国依存から、労働力確保と貿易拡大のために欧州との関係を強化し、不安定な米経済への依存度を低下させる動きに向かうだろう。さらに、エネルギーや資源取引の分野でも、米国と距離を置き、中国などの国との関係強化に力を注ぐだろう。
★中国は、経済成長は鈍化するものの、今後も世界に影響力を発揮し続けるだろう。また、ロシアのウラジーミル・プーチン首相の大統領復帰も十分にあり得る。

以上が、記事を抜粋したものだが、「米国最大の新聞社が倒産」とか、「米国最大の通信企業AT&Tの倒産」とか、世間を賑わす材料には事欠かない。
今、オバマ政権に実力以上に大きな期待を寄せる気持ちはわかるのだが、米国に残されたものは、職の無くなった国民、住宅在庫のヤマ、莫大な借金、それだけである。築き上げてきたものがすべて崩れ去ることが、米国の運命のようである。

今後の米国は何をエンジン役として成長するというのか・・・:イザ!

posted by sfu9xi | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2016 HeartRails Inc. All Rights Reserved.