居座り麻生と不況日本のこれから | sfu9xi | sa.yona.la help | tags | register | sign in

居座り麻生と不況日本のこれから

reply
======================================
【1】居座り麻生と不況日本のこれから
======================================
 100年に1度の不況で日本国民はそれなりの覚悟をしているのに、支持率17%
の麻生首相は腹がすわらないこと、この上ない。どうもがいたところで、もう寿命
は尽きているのに本人だけが分かっていない。すべての世論調査で国民は早期解散・
総選挙を求め、政権交代を期待しているのに、麻生自民党は何を考え、何を狙って
いるのか。このまま居座り続けても、最後は頓死の運命……そう予測されているの
に、いつまで選挙から逃げ回り、あがき続けるのか。居座り首相の去就に不況の日
本の今後がかかっている。

======================================
【2】トヨタ減産 日本経済20兆円損失!
======================================
 トヨタが販売台数でGMを抜き、世界一に立ったが、過去最大の赤字に転落して、
足元はグラグラ。この事態はトヨタだけの問題ではない。国内最大・最強企業の失
速は、日本の沈没を意味する。トヨタの生産減産で、地元の愛知で50万人が失業
パニックに陥った。トヨタの減産次第では日本経済全体で最大20兆円近い損失を
こうむる恐れもある。

======================================
【3】ソニー 大幅賃下げ
======================================
 ソニーの09年3月期営業損益は、2600億円の赤字に転落することがわかっ
た。今後は、部課長クラスの給与カットに加えて、早期退職者の募集も始める。そ
れでもソニー復活の道のりは厳しい。液晶テレビの不振が続いているからだ。
「2010年度に液晶テレビ世界一」の旗を降ろすのも必至だ。最近は、最先端技
術を支えてきた人材の流出まで目立ち始めているという。ますます崖っぷちだ。

======================================
【4】永田町“2月クーデター”説
======================================
「反麻生」の造反劇の第1幕がひとまず収束した。消費増税をめぐる麻生VS増税
反対派の攻防だが、第2、第3弾が待ち構えている。行政改革、国会改革などに関
するプロジェクトチームの立ち上げを皮切りに、トドメはある大物が2月にも動き
出すとみられる。その動きは「麻生降ろし」のクーデターというべきもので、麻生
首相もこれで命運尽きるか。

@ふりめ

posted by sfu9xi | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2016 HeartRails Inc. All Rights Reserved.