戦後最悪のリセッションに突入したアメリカ | sfu9xi | sa.yona.la help | tags | register | sign in

戦後最悪のリセッションに突入したアメリカ

reply
======================================
【1】戦後最悪のリセッションに突入したアメリカ
======================================
 麻生首相も「1929年の大恐慌の再来」なんてことを言っている。どうせマン
ガで仕入れたネタだろうが、実際、あれから80年たって再び米国経済はおかしく
なった。戦後最悪のリセッションに突入したといってよい。当然、日本の景気もこ
れから10年、落ちるところまで落ちる。とりわけ海外市場で業績を上げてきた自
動車、電機を中心とする輸出産業は大打撃を受ける。しかも今回は金融機関の多く
がサブプライム問題でダメージを受けているから、必要なところに金が流れなくな
る。貸し渋りや貸しはがしも急増し、体力のない企業から資金繰り悪化でバタバタ
倒れる。株価も地価もさらに下落し、設備投資と消費はメタメタ。人減らしや賃金
カットも横行し、街に失業者があふれることになる。

======================================
【2】河村官房長官「事務所費 5つの疑惑」
======================================
 河村建夫官房長官に事務所費疑惑が浮上して3週間。発覚当時は「整理でき次第、
領収書を公開する」と言ったきり逃げ回っている。永田町駅近くにある住居用マン
ションの1室の秘書宅を「主たる事務所」として届け出て、事務所費や人件費とし
て957万円の経費を計上していたが、疑惑は底ナシ。秘書宅が事務所で、活動実
態は不透明。辞任した太田元農相とまるで同じ。日刊ゲンダイ本紙だけが掴んだ5
つの疑惑にどう答えるか。

@ふりめ

posted by sfu9xi | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2016 HeartRails Inc. All Rights Reserved.