■d-8-2 日本フリーメーソンの内幕② | sfu9xi | sa.yona.la help | tags | register | sign in

■d-8-2 日本フリーメーソンの内幕②

reply
2006-09-07

引き続き『フリーメーソンの秘密』(赤間剛著)より引用します。
複雑怪奇な内部組織

さらにインタビューを続けてみよう。

Q.フリーメーソンの内部はどうなっていますか?

A.基本的には1〜3の位階を通過すれば、一人前のメーソンです。4〜33位階を総称してスコティシュ・ライト(スコットランド・儀礼)といいます。この位階は上下の階級的関係でなく、いわばマスターする“学位”のようなものです。1〜3が一般メーソンでブルー・ロッジ。4〜14を十全会。15〜18をバラ十字会。19〜29を神聖会。30〜32を宗門会議。33を最高会議といい、それぞれブルー・ロッジを通過したメーソンが位階に応じてグループを作っています。

一人前のメーソン(三位階)になるとスコティシュ・ライトの各グループがそれぞれの会にメンバーをスカウトできます。4位階以上からは縦の階級でなく、横一列の関係で、内部の勉強会と思って下さい。1〜3のプロセスがメーソンの基本型で4〜33はその枝葉です。しかも、いわゆる階級ではなくメーソンとしては3位階以上はみんな平等です。儀式と秘密はこの位階の昇進時に行なわれ、また年に何度かの聖書(旧約)にのっとって決められた日に行ないます。

秘密はそれぞれの位階に応じてあり、メーソンの仲間うちでも自分が何位階か教えてはいけません。儀式はそれを通じての兄弟愛と真実をきわめるために行なうもので、一言でいうと人間修養のためのものです。

勉学内容は、象徴や儀式であらわされ、時には芝居みたいな演技をします。ふつうおよそ6ヵ月で一人前のメーソンになりますね。この修養の内容を言うわけにはいきません。それが一番の秘密なのですからね。

フリーメーソンは各ロッジで月に4回、集会を持ち、それぞれのグループで月例会、ミーティング、勉強会の日を決めます。集会日はふつう夕方の6時ぐらいから夜10時ぐらいまで、夕食会を催しますが、ロッジ内での飲酒は厳禁、集会中は政治や宗教、ビジネスの話は禁じられています。もちろん、メーソンは個人主義ですから、ロッジ外では全くフリーですし、兄弟愛を通じ、メーソン同士が仕事の助け合いや政治的理想を語るなども自由です。(片桐三郎氏)


Q.外郭団体や人脈的に近い団体を教えて下さい。

A.スコティシュ・ライトでは、メーソンだけの慈善団体*1をもち、これをシュラインと呼びます。シュラインは回教儀式のテンプル(寺院)を集会所とし、主に身体障害者相手の病院を経営しています。アメリカではこのシュラインが盛んで、このメンバーになるのは非常に名誉なこととされていますが、日本では資金的な余裕も、メンバーも少なく盛んではありません。

外郭団体としてメーソンの子弟たちのために『オーダー・オブ・デ・モレー』というボーイスカウトがあります。ふつう『デ・モレー団』と呼びますが、デ・モレーの名は十字軍時代の有名な聖堂騎士団の最後の総長、デ・モレーから由来するもので、第一次大戦後、アメリカのメーソンが青少年運動のために興しました。世界の本部はアメリカのミズリー州のカンサス市にあり、現在世界中に数十万の団員を持っています。日本では支部が東京、福生、沖縄の三カ所にあります。

このガールスカウト版が『オーダー・オブ・レインボー・ガール』です。そしてメーソン家庭の夫人連の団体が『オーダー・オブ・イースタン・スター』(東方の星結社)です。(述事務局長)

Q.日本グランド・ロッジと諸外国との関係を具体的に説明すると?

A.日本グランド・ロッジはブルー・ロッジの管轄権を持っています。フィリピンから独立したとき、“既得権”としてすでに存在した英国やフランスのロッジは管轄外として認めましたが、今後は日本グランド・ロッジが日本のフリーメーソンの最高機関として、進出を許可します。

交友関係にある外国グランド・ロッジは現在、100以上あり、国としては43ヵ国です。この相互友好条約が結ばれますと、互にメンバー同士を紹介したりします。諸外国のグランド・ロッジが集まって一般的問題を討議する場をグランド・マスターズ協議会(各州、各国のグランド・マスターが参加)といい、日本はワシントンでの会議に参加します。また、スコティシュ・ライトでは同じく世界最高評議会があります。

日本のグランド・マスターはブルー・ロッジ(3位階まで)の最高指揮権をもち、スコティシュ・ライトとは上下の関係でなく、併行した二重の組織です。東京メソニック協会(財)はスコティシュ・ライトの組織です。日本グランド・ロッジは私的団体ですので、東京メソニック協会からビルを借り、家賃を払う形です。日本グランド・ロッジも慈善事業をしておりますが、厚生省の役人に似た二つの法人はいらないとされ、日本グランド・ロッジとフリーメーソンは私的団体とされたのです。(同)

Q.メーソンになったらどんなメリットがあるのでしょうか?*2

A.世俗の物質的な利益はありません。フリーメーソンはそれを考えない団体なのです。ロッジはいわばメジテーション(冥想)の場で、精神的な向上だけを目指します。ただ、あらゆる階級、国籍、人種が異なるとしてもメーソンは皆兄弟ですから、非常に暖かい団体だといえますね。(安藤一夫氏)


取材中、「フリーメーソンの正体は何だろうか」との問いが頭を悩ませた。この問題を、イタリア、イランの事例をひき、尋ねてみると、

「イランは情報がなく判りません。イタリアの例でもフリーメーソン自体は陰謀結社とされていません」

との答えだった。また、「メーソンの仲間にも個人的にはいろいろいるでしょう。なかにはCIA的な人間もいるでしょうが、フリーメーソンを陰謀結社として利用はできない。フリーメーソンの陰謀説はナチスやローマ・カトリック側から昔はいろいろやられましたが、みんな嘘ですよ。最近でも、M資金の関係とか、我々の本部は“表メーソン”で実は“裏メーソンがある”とかいう人もいます。以前も、“裏メーソン”から聞いてきたという二人連れがやってきて、奇怪な話をするので『そんなことはない』と否定すると、“裏メーソン”を名のる人から、その否定が合図なのだ、と説明されたそうです。結局、どう答えても信じてもらえなくて困ります。

最近、日本にカリフォルニアに本部をもつ『バラ十字会』と名のるメーソンの類似団体が進出してきて、我々と友好関係があるかのように訪問してきましたが、オカルチックな団体で本物のフリーメーソンではありませんので断わりました。フリーメーソンを真似た類似団体はアメリカやヨーロッパには多く、間違われるので困ります」(述事務局長)

という。「何のメリットがあるか?」とさらに問うと、「結果論として」の前提で、

「たとえば外人と一緒にゴルフをしており、偶然互いがメーソンとわかったときには、ガラリと態度が変り、親密になります。何となくメーソンらしいと察したときには、“合図”や“サイン”がありますからテストできます。メーソンの兄弟と知ったときの親密感は同郷の出身者などの感情をさらに強くした感じでしょうね。相互扶助の義務がありますから、そういうことでビジネスにプラスになることも結果的にあるでしょう。

しかし、相互扶助だけが目的でフリーメーソンに入会するのじゃあない。私も困ったメーソンの何人かに職を紹介しました。メーソンは個人主義的ですので、困った仲間のメーソンが自力でダメなら助けてやるという順序になります」(片桐三郎氏)

「日本人として初めてピューリッツアー賞を受けたカメラマンの沢田教一氏がメーソンでしたが、彼はいつもメーソンの指輪をしていましてベトナム戦でもそれを見た米軍人メーソンがヘリコプターに乗せてくれたりいろいろ助けてくれたし、メーソンの仲間が世界中にいることがありがたい、と言ってました。いいメーソンでしたが亡くなりましたけどね」(安藤一夫氏)

という。

(つづく)

*1:フリーメーソンは慈善団体ではないが、日本ではグランド・ロッジや有志のロッジが寄金で作った「東京メソニック協会」を通じていろいろな慈善行為をしている。昭和53年度の同協会事業概況をみると、①各種養護施設への寄附として次の施設があげられている。二葉保育園、なおみ会、白峰会、エリザベス・サンダース・ホーム、日本肢体不自由児協会、ベセスダ・ホーム、清明福祉協会、神戸少年の家、青少年福祉センターなど。②各種団体、機関を通ずる慈善寄附。日雇労務者たすけあい会、眼球銀行設立委員会、孤児救済合同委員会、村山学生サナトリウム、軽井沢診療所、国立第一病院、ジャパンタイムズ社、アサヒイヴニングニュース社、東京衛生病院他六団体。③災害被災者救援寄附。ニッポンタイムズ社、日本赤十字社、日本放送協会、ペルー大使館、フィリピン大使館他二社。④その他の公益に資する寄附。日本点字図書館、清里農村センター、東京都知事、日本YMCA、デ・モレー少年団。⑤直接の慈善活動がその他ある。フリーメーソンは原則として慈善活動を隠れて行う。だから余り宣伝しないが、日本以外の資金的余裕のあるアメリカ、イギリスなどでは、メーソンの社会への寄金は、そうとうな額に及んでいるという。なお、フリーメーソンの財政は、ふつうは各ロッジごとの会計で、グランド・ロッジへの寄金行為はあるが、それほど多くはない。裕福なロッジでは、余裕の資金を株や証券にして増収を図っている。

*2:メーソン同士の兄弟愛と相互扶助は、さまざまな形である。たとえば、代議士の植竹春彦氏は「国際会議などでメーソンだとわかると急に親切にしてくれ、交渉がうまくいった」という。また、外国での話だが、戦場で敵味方となり、銃殺寸前のときメーソンとわかって助かった例などがあるそうだ。小さな話では、羽田税関にメーソンがいて、「メーソン同士だと楽に通してくれる」(日本のメーソン)といい、匿名となるともっとさまざまな便利さもあるらしい。

 次へ→

■d-8-2 日本フリーメーソンの内幕②

posted by sfu9xi | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2016 HeartRails Inc. All Rights Reserved.