第二次金融危機を引き起こす火種が次々と・・・ | sfu9xi | sa.yona.la help | tags | register | sign in

第二次金融危機を引き起こす火種が次々と・・・

reply
アナリストらによると、米連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ)は、高水準のクレジット関連費用により、向こう4四半期で200億─400億ドルの損失を計上する見通しだと言う。ロ−ン債務者救済に向けて多額の住宅ローンについて条件変更手続きを進めていることについて、長期的には損失の縮小につながる可能性があるが、条件変更がうまくいくかは不透明との見方を示す。さらに付け加えるなら、債務者である国民は、雇用の危機に直面しており、解雇された者はサラリ−から失業保険給付でメシを食わなければならないため、ロ−ン返済どころではない。日々食うだけで精一杯なのである。
ファニーメイあるいはフレディマックが政府の管理下に置かれていることと、政府の資本注入を受けて株式が希薄化されることを考慮すると、普通株主にはほとんど価値が残されていない。
その他、金融関連では個人、企業を問わず、債務不履行(デフォルト)増加により債務担保証券(CDO)関連の訴訟が2009-2010年に大幅に増加している。CDOの価値が最高時から50%以上失われる中、CDOのスポンサーや関連モーゲージ担保証券(MBS)引き受け機関に対する投資家の提訴は急速に増えるとの見方が有力である。サンフォード・C・バーンスタインの調べによると、CDSの3大スポンサーであるメリルリンチ、シティグループ、UBSが、デフォルト(債務不履行)に陥ったCDOの大半を保有しており、訴訟件数は、メリルが42件、UBSが38件、シティグループが33件となっているとのこと。
まぁ、いずれ第二次金融危機が訪れる。今度は市中銀行を大きく巻き込み、第一次金融危機で観られた投資銀行破綻に代表されるような一部の投資家の損失だけで済んだ危機とは違う。末端の国民と関連する商業銀行、市中銀行の危機的状況だ。それは実態経済が傷んだことによる実害が示現されることである。

ps 現在、1ドル94円台。もちろん、個人的には円高ドル安になって利益の出るポジションを選好している。90円を割れて80円台突入までカウントダウンか・・・

第二次金融危機を引き起こす火種が次々と・・・:イザ!

posted by sfu9xi | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2016 HeartRails Inc. All Rights Reserved.