預金者受難の時代 - Walk in the Spirit ... | sfu9xi | sa.yona.la help | tags | register | sign in

預金者受難の時代 - Walk in the Spirit - 楽天ブログ(Blog)

reply
ロゴフは大恐慌以来で最大だと言い、

Nassimは建国以来で最大だと言う、


以下はシラー教授のインタビュー、(11/5/2008)

2008y11m07d_110607830.jpg
Robert Shiller: 'More tough times ahead for the US'

"Shiller: "Worst Times Ahead""
"This is not a run of the mill recession that we are in. This is a crisis of confidence that we haven't seen since the Great Depression.
...
Ultimately I think economic forecasting is more guess work than people realize. In times when you don't have a fundamental change, you can exrapolate curves, and people do that pretty well. But right now I don't trust extrapolation. It also - forecasting - depends on how the new government, how the new president, what he does, how he shapes confidence - and those are also unknowns at this point."

今回の危機は大恐慌以来見たこともない信頼の喪失による危機だと、そしてそれは新大統領がどのようにして信頼を形作るかにかかっていると、


まっ、今回の恐慌については、イロイロ語られているのだが、

実際の対策はあるのだろうか、

ココで、こちらの吉田さんのメルマガなどを見て、想像をたくましくすれば、見えてくるかもしれない、

Vol.230:晩秋の落日のドルとユーロ
2008/10/27 20:50 抜粋、

「年末か、明ける2009年には、今の世界の通貨の枠組みを変え、過去の負債を帳消しにするため、新ドルと新ユーロを発行しなければならないかも知れません。(注)あくまで・・・憶測です。(中略)

以上のような新通貨発行は、過去の旧貨幣の預金と、個人金融資産が、半分の価値になることでもある。それによって金融機関の負債も、実質が半額になります。(注)企業の、過去の負債もです。

こうなると、最終的な損をするのは、預金をしている世帯です。」

そして最後のくだり、

「今回の米欧金融危機で失われる米欧の富は、短期では、回復しません。最短でも、底打ちに3年はかかる。その後の上げです。

こうした中で、実質価値を保つのは、ゴールドに思えます。今は、ファンドの資金繰りのための換金売りと円の20%〜30%のの高騰によって、円では下げたように見えているだけです。(注)あくまで、長期的視野。

これを知っている各国中央銀行と政府は、政府の通貨政策(幣貨の切り下げ)にとって有害な金の高騰を、持ち高制限、あるいは売買制限で防ぐかもしれません。タイでは、金の売買が制限されました。

貨幣では、発行する側が、その価値の虚妄も、知っています。通貨性のゴールドの価値を否定してきたのは、ペーパーマネーを発行する各国政府です。」


現通貨を持っている人にチョッと我慢してもらえば、これほど手っ取り早い対策はない、

ペーパーマネーとは、本当にペーパーに過ぎないということを確認するにはいい機会かも、


と言うことで、

信頼を取り戻す最後の策は、"新通貨切り替え"だろう、と吉田さんは見ているのだが、私もそんな気がする、

これを裏打ちするようにFRBの金利政策が行き詰まりを示し、バランスシートは目も当てられないほどの劣化となっている、

2008y11m07d_114256336.jpg
Factors Adding to Reserves and Off Balance Sheet Securities Lending Program
pdf版

例の無節操なCP買取などを始めたりで、ガラクタ資産がつもり積もって2.3兆ドル、

シラー教授は、"we are getting into Ben's nightmare scenario"(我々はバーナンキの悪夢のシナリオに入っている)とバッサリだ、


そう言えばオバマのキャッチフレーズは、

Change!そして、Yes,We Can!だった、

預金者受難の時代に入りそう、

預金者受難の時代 - Walk in the Spirit - 楽天ブログ(Blog)

posted by sfu9xi | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2016 HeartRails Inc. All Rights Reserved.