1】やはり麻生首相は自民最悪の選択だった | sfu9xi | sa.yona.la help | tags | register | sign in

1】やはり麻生首相は自民最悪の選択だった

reply
======================================
【1】やはり麻生首相は自民最悪の選択だった
======================================
 解散・総選挙はなんで流れたのか。麻生首相が、このままだと自民党は惨敗する
とのデータを前にして先送りを決め込んだに過ぎない。なのに金融危機をいいこと
に「100年に1度の暴風雨だ」「選挙よりも景気だ」ときいたふうなことを言っ
ているからお笑いだ。景気悪化を利用して選挙をやろうとしたのは誰なのか。何を
勘違いしているのか、政治能力があって首相に選ばれたわけでもなく、自民党の選
挙用の顔という名目で、ほかにこれといったタマがいなかっただけなのに妙にリキ
んでいる。経済対策だか自己保身だかワケの分からぬ首相の言動を見ているとこの
国はいよいよ絶望的になってくる。やはり「麻生太郎」は自民最悪の選択だったと
いうほかない。

======================================
【2】58社 上場廃止危機!
======================================
 株価の乱高下が続き、東証などが相次いで時価総額基準を年内いっぱい凍結する
と宣言した。株安に苦しむ企業や投資家は上場廃止の恐怖から逃れられる朗報に映っ
たことだろう。だが時価総額の低下は危険サイン。現在の株価水準が長引くと危険
水域に入る会社がゴロゴロしているのだ。

======================================
【3】農林中金理事長 2億円豪邸
======================================
 金融機能強化法改正案で、公的資金の投入対象に「農林中金」を含めるかどうか
が焦点になっている。自民党は支持基盤を救済しようと、何が何でも公的資金を投
入するつもりだ。しかし、農林中金は数十兆円の農協マネーをかき集めながら、農
家支援という本業を無視してカジノ資本主義に傾注。莫大な資金を「投資」に注ぎ
込んできた。これは銀行というより、金融危機の元凶となったファンドそのものだ。
こんな金満金融機関を国民の税金で救う必要が本当にあるのか。4100万円と破
格の高給を得ている元農水省天下り理事長の自宅を訪れると……。

======================================
【4】空幕長“退職金6000万円”
======================================
 過去の戦争を正当化する論文で航空幕僚長を更迭された田母神俊雄空将(60)。
会見では「反論できないようでは北朝鮮と一緒」「論文内容は誤っていない」と居
直った。こんな人物が空自5万人のトップにいたなんて驚くが、「定年退職」扱い
にした麻生政権のやり方も異様だ。定年退職扱いなら退職金額は6000万円だ。
会見で、言いたい放題の持論を展開し、何ら自戒もしないまま大金を得るような男
をトップに据えた自民政権の罪は重い。

@ふりめ

posted by sfu9xi | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2016 HeartRails Inc. All Rights Reserved.