【1】テロ指定解除で北ヤクザ外交大勝利 | sfu9xi | sa.yona.la help | tags | register | sign in

【1】テロ指定解除で北ヤクザ外交大勝利

reply
======================================
【1】テロ指定解除で北ヤクザ外交大勝利
======================================
 米国が、北朝鮮をテロ支援国のリストから外した。20年8カ月ぶりの指定解除
に、北朝鮮のヤクザ外交の大勝利と見る向きが多い。ミジメなのは、拉致問題を抱
える日本で、同盟国の米国に「指定解除待った!」と叫び続けてきた。ところがブッ
シュは日本の意向などまったく無視し、面目丸つぶれのタイミングで発表を行った。
何が日米同盟なのか。この背景には、弱みに付け込まれた米国と、ブッシュになめ
られた麻生政権の姿が浮かび上がってくる。北朝鮮が「ならず者国家」のレッテル
を返上したことで、拉致問題はパー、核問題はウヤムヤ。莫大なカネをむしり取る
だけの北朝鮮がますます増長することになりかねない。

======================================
【2】それでも消えない「恐慌」懸念
======================================
 G7での金融危機対策を受けて、NYダウは過去最大の上げ幅となり、東京株も
午前は1100円近く上昇した。世界の株暴落の連鎖がようやくストップした。し
かし、安心するのはまだ早い。米欧の金融対策はあくまで止血策。どこにどれだけ
公的資金を注入するかといった具体策が出てこない限り、市場の安定化は望めない。
米国では今週、JPモルガンやシティの決算発表がある。ここで悪材料が出れば再
びパニック突入の懸念が頭をもたげてきかねない。

======================================
【3】三浦和義「虚構の一生」
======================================
 サイパンからロスへの移送後、首つり自殺した三浦和義(61)。関係者はみな
驚きを隠せないが、三浦の人生にはあまりにも虚飾が多すぎた。ロス疑惑の“主役”
はなぜ、自らの死で舞台の幕を引いたのか。

======================================
【4】海自“特殊訓練”の陰湿手口
======================================
 広島県江田島の海上自衛隊「特別警備隊」養成学校で25歳の3曹が格闘訓練中
に変死した。15人が交代で立て続けにかかっていく訓練で、アゴにパンチを受け
て意識不明になり、急性硬膜下血腫で死亡したというものだ。これは訓練にあらず、
私的制裁による集団暴行ではないかという疑いが浮上した。

@ふりめ

posted by sfu9xi | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2016 HeartRails Inc. All Rights Reserved.