パクヨンハ自殺のウラに韓国芸能界の闇 | sfu9xi | sa.yona.la help | tags | register | sign in

パクヨンハ自殺のウラに韓国芸能界の闇

reply
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆

   パクヨンハ自殺のウラに韓国芸能界の闇
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇


 冬ソナの準主役、パクヨンハが自殺した。
 32歳の若さ。遺書はなく自殺の原因は親の介護問題と
 言われているが・・。

 日本での活躍のウラには止むに止まれぬ事情があった。

 冬ソナ人気で日本で人気が出、数々の日本の番組に
 出演。こういった日本での芸能活動と兵役免除を
 受けていた事実が重なり「親日売国野郎」と
 ネット叩かれた。このバッシングにより
 スポンサーが離れ、テレビ局に干され
 韓国内での活動が難しくなったという経緯があるのだ。

 なぜならば「親日派」は韓国では犯罪者。
 日本では全く報道されないが、2004年3月に成立した
 親日反民族行為究明法、2005年12月に成立した
 親日財産没収法・・いわゆる反親日法。
 これにより親日派(チニルパ)と発覚すれば
 市民権を剥奪される。


 韓国でのネット誹謗中傷問題は今にはじまった事ではない。
 2007年には歌手のユニ、女優のチョンダビンが
 ネット上での激しい誹謗中傷に絶えきれず自殺。
 社会問題となり、2007年7月には「ネット実名制度」が発足。
 現在、1日30万以上のアクセスがあるサイトへの書き込みは
 住民登録番号の入力が必要で、本人と確認できないと
 利用できないようになっている。

 パクヨンハへのバッシングは反親日法とネット実名制度発足の
 ちょうど間に起った。数々の誹謗中傷で相当酷いトラウマを
 負っていたのだろう。そして親の介護問題。

 親日になりすぎて母国で仕事を失い、電通とNHKが作った
 捏造韓流ブームも去り、日本でも仕事も減少。

 韓国と日本に翻弄された俳優。ご冥福をお祈りいたします。


@ふりめ

posted by sfu9xi | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2016 HeartRails Inc. All Rights Reserved.