中国の日本人死刑囚、5日に死刑執行 | sfu9xi | sa.yona.la help | tags | register | sign in

中国の日本人死刑囚、5日に死刑執行

reply
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
 
   中国の日本人死刑囚、5日に死刑執行

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇

 中国で覚醒剤密輸事件を起こし、死刑判決を受けた
 死刑囚が4月5日にも執行されるという。

 この男赤野光信。
 2006年4月、大阪から中国に入国し5ヶ月中国に滞在。
 9月、中国遼寧省の大連空港から日本へ覚せい剤約2.5kgを
 密輸しようとし逮捕された。共犯者の石田育敬は
 懲役15年の刑を受け収監中。

 一審2008年6月30日 大連市中級人民法院(地裁に相当) 
 死刑判決。二審2009年4月1日 大連市省高級人民法院
 (高裁に相当) 控訴棄却され死刑確定。
 現在大連市看守所に拘留されている。

 この死刑執行にはウラがある。

 昨年9月、日本国内で、在日中国人に初の死刑執行があった。
 この男陳徳通。1998年に密航をして日本に入国、数々の
 トラブルを起こし3人の同胞を殺害、2人に重傷を負わせた。
 ほかにも強姦などの余罪多数、2001年に死刑判決、
 2006年に最高裁で死刑確定し、2009年9月に死刑。
 まず、この報復だ。

 そして不穏な解決をした毒餃子事件。

 毒注入に使われた注射器が2年も溝に捨てられたまま、
 事件当初は天洋食品の工場内には監視カメラがついており
 工場内での混入はありえないと断言。
 しかし工場や倉庫にカメラはなく、当時の映像はなく
 何ら証拠はないといううさんくささ。
 生け贄にされた犯人呂は現死刑囚で、無期懲役と
 家族への年金支給を引き換えに毒餃子犯を請け負ったと言う。

 中国側にデメリット多いこの事件を今出すのは
 5月開幕の上海万博、そして鳩山訪中にむけての
 「プレゼント」。日本国内の反中、対中世論を
 好転させようとしている小細工。

 このどさくさまぎれに運び屋を死刑執行するようだ。
 

 現在、日本国内には4人死刑囚がいる

 ・陳代偉(チェン・ダイウェイ)
  多摩市パチンコ店強盗殺人事件を起こす。
  パチンコ店に強盗に入り3人殺害。ほか共犯1人を国際指名手配。

 ・何力(フー・リー)
  陳代偉の共犯として多摩市パチンコ店強盗殺人事件を起こす。
  パチンコ店に強盗に入り3人殺害

 ・薛松(セツ・ショウ)
  元筑波大学大学院生。同じ中国からの留学生である同大大学院生
  2名(夫婦)を殺害。

 ・魏巍
  福岡一家4人殺害事件を起こす。共犯2人楊寧、王亮は中国へ逃亡後
  逮捕。楊寧は中国で死刑執行済。
  王亮は政治的な減軽をされ無期懲役。
  

@ふりめ

posted by sfu9xi | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2016 HeartRails Inc. All Rights Reserved.