livedoor Reader (46221) | sfu9xi | sa.yona.la help | tags | register | sign in

livedoor Reader (46221)

reply
1月19日(月)
夕刻、衆議院第1議員会館。「全国主要都市にシェルター(緊急避難所)と総合窓口の設置等を求める緊急提案」を厚生労働省に行った、畏友・湯浅誠氏が村長を務める「『年越し派遣村』実行委員会」と野党各党の意見交換会。民主党の菅直人氏、日本共産党の小池晃氏、社会民主党の福島瑞穂氏の何れも、政府と企業の責任を追及する、声高らかに唱和するのに些かならず違和感。
エルネスト・チェ・ゲバラの至言「真の革命家は、偉大なる愛によって導かれる。人間への愛、正義への愛、真実への愛。愛のない真の革命家を想像することは不可能だ。」を、政事ならぬ政治に携わる者は拳拳服膺すべきでしょ。とするならば、出来る者が出来る事を出来る場で出来るだけ、って気概=愛情すら抱かぬ儘、政党や組合の責任と行動が伴わぬ遠吠えを繰り返した所で、野党への期待は漠たる代物から確たる意思へと転換し得ず。ってな訳で、新党日本の緊急雇用応援プログラムを手前味噌で紹介し、以下の発言。
「実は、昨日の民主党の大会では少しオブラートに包んで、私、発言させていただきましたが、現在の政権はわずか18%の支持率ですので、国民から信任されていないと言われています。しかし、全ての方々は働く勤労者であるにも拘らず、残念ながら現在の日本においては、連合或いは全労連(日本共産党系)、あるいは全労協(旧日本社会党左派系)を含めたですね。労働組合の加入率も、奇しくも内閣支持率と同じ18%に過ぎません。すなわちこのことは、批判を恐れず申し上げればですね。労働組合というものも、労働される方々から信任を必ずしも受けていないという事です。」粉の件で田中康夫を糾弾する“ネトサヨ”の皆さんもリテラシー向上の為に、全文を新党日本HPで御覧遊ばせ。

livedoor Reader (46221)

posted by sfu9xi | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2016 HeartRails Inc. All Rights Reserved.