今の世界同時不況はあと何年続くか | sfu9xi | sa.yona.la help | tags | register | sign in

今の世界同時不況はあと何年続くか

reply
【1】今の世界同時不況はあと何年続くか
======================================
 たった1年で世界の株式時価総額5400兆円を半減させた世界同時不況は、ま
だ地獄の入り口に立ったに過ぎない。100年に一度の経済危機は回復するまで5
年間は覚悟すべきとの見方がある。米国の金融機関の不良債権はまだ半分以下しか
表面化しておらず、オバマ政権も手に負えないだろう。アメリカ経済はさらに悪化
していき、日本経済はどうにもならない。1929年から始まった世界恐慌の際、
日本では猛烈な勢いでデフレが進行したが、今回もデフレ不況に突入する恐れが高
い。

======================================
【2】離党宣言! 渡辺元行革相に続く“自民30人”
======================================
「反麻生」の旗頭、渡辺喜美元行革相が「離党してでも国民運動を起こしたい」と
宣言した。本人も「離党して独りぼっちはない」と意味深な発言。昨年末、中川秀
直元幹事長と議連を立ち上げた際には32人が出席した。そんなことから、渡辺離
党に伴って自民党議員の30人以上が続くのではないかという観測も流れている。

======================================
【3】みずほ人事 前田社長VS斎藤頭取
======================================
 みずほグループのトップ人事をめぐりあれこれ報道されている。とりわけ、みず
ほFGの前田晃伸社長(64)とみずほコーポレート銀行の斎藤宏頭取(64)の
間で水面下の“攻防”が繰り広げられているという。どう決着する。

======================================
【4】辞職後に離婚し自殺した永田議員
======================================
 偽メール問題で06年に議員辞職した永田寿康・元民主党衆院議員(39)が、
北九州市内のマンションから飛び降り自殺した。躁うつ病に悩まされ、辞職後は実
父が経営する福岡県宗像市の医療施設などで療養生活を送っていた永田氏。議員辞
職後も政界復帰に意欲的だったというが、例のメール問題以降、妻との関係もギク
シャクしたようだ。

@ふりめ

posted by sfu9xi | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2016 HeartRails Inc. All Rights Reserved.