09年度成長率「マイナス1%前後」に大幅下方修正へ…日銀   ... | sfu9xi | sa.yona.la help | tags | register | sign in

09年度成長率「マイナス1%前後」に大幅下方修正へ…日銀  本当はもっと ひどくなる!! taked4700

reply
マイナス2%にはなると言うことだ。アメリカが製造業重視へ舵を切り、アメリカの消費文化が変わるはずであり、日本の今のような輸出重視型の産業構造は変更を迫られる。日本が輸出重視であるのは、原材料も、エネルギー資源も、そして、食料さえも、輸入に頼らなければならないからだ。つまり、これらの輸入だよりの産業構造を変えることが出来ないならば、当然輸出頼みの産業構造も変わるわけがない。なぜなら、輸入するためにはそのための外貨が必要で、それは輸出で稼ぐしかないからだ。
アメリカ以外の大きな輸出先はEUつまり、ヨーロッパしかなくなる。中国やインド、ブラジルは、安い労働力がいっぱいあり、また、中産階級があまり育っていないから日本製品が買えるほど余裕がない。つまり、ヨーロッパと言う狭い市場で勝負することになり、日本の輸出産業は先細りになるはずだ。
まず、エネルギー資源の国産化をするべきであり、そのために最も適しているのは地熱エネルギーの開発だ。
多分、オバマ政権は、あの広いアメリカの国土を使って、様々な形で自然エネルギー開発を始めるはずだ。そして、その結果、現在でも世界で最も利用が進んでいる地熱エネルギー開発も彼らがリーダーシップを取り、日本はパソコンのOSの時と同じように、自前の技術開発が出来ず、アメリカの技術に頼ることになる。その結果、日本は、今後も、数年間は、つまり、アメリカの自然エネルギー開発が軌道に乗るまで、不況が続くのだろう。日本の郵貯資金がアメリカに投資されるまで。

09年度成長率「マイナス1%前後」に大幅下方修正へ…日銀  本当はもっとひどくなる!! taked4700

posted by sfu9xi | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2016 HeartRails Inc. All Rights Reserved.