松坂マーム水槽内首吊り自殺 続報 受水槽の謎 2 | sfu9xi | sa.yona.la help | tags | register | sign in

松坂マーム水槽内首吊り自殺 続報 受水槽の謎 2

reply
松坂マーム水槽内首吊り自殺 続報 受水槽の謎 2

ID:KJb/FB8j0氏はビル管理業者。受水槽のプロである。

≪1.受水層の中で首はつれるか?
簡単に出来ます。ある程度以上の大きさの水槽には、強度上の関係で内側にステンレス梁が縦横に走ってますので、そこらじゅうに引っ掛ける場所があります。(清掃時の作業灯なんかを吊るすのに便利です)
水位も、旧来のボールタップ給水だと常に満水ですが、近年は1/4位に水位が減ってから給水する電磁弁方式が多いので、高さも充分に確保できるでしょう。
2.水質検査で異常が見つけられなかったのは?
水道水には塩素(正確には次亜塩素)が入っています。
これは水中の不純物に付着して沈殿させ、殆どの細菌・ウィルスを死滅可能です。
ですので、『常に新しい水が補給(交換)されている状態』では、死体も細菌が発生しにくく(よって、腐臭や腐敗が進行しにくい)、糞尿なども「薄まって」しまっていたのではないかと。
日常の検査はおそらく、「残留塩素測定」という検査でしょう。
尚、「受水槽・高架水槽には小動物・鳥などの死体が入っていることがある」というのは何十年も前の話です。現在では法令が厳しくなったので、管理会社が係っていれば、そんな施設はまずお目にかかれません。
3.水を使っても大丈夫か?
精神衛生上は解りませんが、細菌による感染は(前述の残留塩素がある限り)ありえません。ただし、飲料水用にする為には、その他のさまざまな検査をパスしなければならず、これは法定の専門機関に依頼しなければなりません。 ≫

と、「細菌感染の可能性」に関してだけは「太鼓判」を押している。

ID:ZD2qofSt0氏も受水槽に詳しそうだ。

≪あのね、樹脂(FRP)に付着した動物性脂肪って簡単には除去できないんだよ。洗剤で高圧洗浄したって? ムリムリwww 超甘いわ。やるんなら60℃以上のお湯を入れて大量の苛性ソーダ系の物でしばらく漬け置きで、その後、消毒汚れ(脂肪)が残ってる状態で塩酸で消毒してもな~んも意味なし。効果はほんのいっときだけ。ついでに言うと、樹脂に付いた臭いの除去はプロでも困難死体の腐敗臭なんて論外で、この受水槽まだ使うの? ≫

イオン側に受水槽の交換を提唱している。写真で見る限り年式が経っているようなので、ここいらで交換という選択もあるだろう。

ID:KJb/FB8j0氏は更にこんな警鐘を鳴らしている。

≪正直いって、「屋外に置いてある受水層」でしかも不特定多数の人間が使う物でしょう。 毎日1回(普通なら複数回)は「外観」「状況」をしっかり確認しなければいけません!
入っていたのが「死体」だったので、気分が悪いとかですんで(?)いますが、これが、「天板を割って、致死量の『青酸カリ』を放り込んだ」だったら、驚異的な事件になっていたはずです!
設備担当者はそのあたりを常に警戒し、予見し、細心の注意を最大限の配慮で管理しなければいけないのです!
少なくとも管理担当者の法的責任は免れ得ないと考えます。≫

ビル管理のプロとして、イオン側の対応の悪さに義憤を抱いているようだ。

@ふりめ

posted by sfu9xi | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2016 HeartRails Inc. All Rights Reserved.