【1】麻生経済対策など焼け石に水 | sfu9xi | sa.yona.la help | tags | register | sign in

【1】麻生経済対策など焼け石に水

reply
======================================
【1】麻生経済対策など焼け石に水
======================================
 麻生首相は金融危機よりも自らの政権危機が気になって仕方ないんじゃないか。
豪邸に住み、高級ホテルで毎晩酒を飲んでいる金満首相に、100年に1度の金融
危機に対応する真剣さと能力があるとは思えない。それは追加経済対策を見れば歴
然で、単なるバラマキでしかない。これでは財政を圧迫するのは必至で、赤字国際
増発も避けられない。しかもバラマキの後には増税が待っている。当然、こんない
い加減な経済対策に市場は反応せず、株価はバブル崩壊後の安値水準に戻ってしま
った。このままでは円高・株安は止まらず、倒産と失業者が激増するばかりだ。麻
生政権は「政局より経済を優先」と解散・総選挙を先送りして居直っているが、
「解散・総選挙」こそ、今最も必要な景気対策ではないのか。

======================================
【2】メガバンク“国有化”危機 再燃
======================================
 三菱UFJが急きょ資本増強に乗り出す。株安で含み益が急減したからで、増資
は最大1兆円規模という。三菱UFJは米モルガン・スタンレーに90億ドルの支
援を決めたばかりだが、自分の財布はスッカラカンだった。三井住友も、みずほも
巨額の資本を増強すると報じられた。自力で増資できなければ、再度の公的資金注
入だ、さらには国有化だという議論が再燃しかねない。

======================================
【3】農水省 汚染米で重大事実発覚!国民無視
======================================
 汚染米事件では三笠フーズに96回も立ち入り検査をしながら、不正を見逃して
いた農水省。その怠慢と業者との癒着に国民はあきれ返ったものだが、もっとヒド
イ事実があった。局長通達で、いわゆる事故米は極力、主食用に充当すること、と
いう“指令”を出していたのである。共産党の紙智子参院議員が農水省の資料の中
から発見したもので、「読んでビックリした。怒りがこみ上げてくる」と語ってい
た。農水省は不正を見逃していたのではなく、不正の主犯だったことになる。

======================================
【4】東証 バブル後最安値 更新
======================================
 週明け27日の東京株式市場は金融不安と円高急進を受けて、平均株価は取引開
始直後、80円72銭安の7568円36銭を付け、03年4月のバブル崩壊後の
最安値(7607円88銭)を5年6カ月ぶりに更新した。一時は7500円を割
り込み、82年11月以来26年ぶりの安値水準まで落ち込んだ。その後は買い戻
す動きもあったが、株価急落はどうにも止まらない。

@ふりめ

posted by sfu9xi | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2016 HeartRails Inc. All Rights Reserved.