総選挙先送りは“自民・民主”どちらに有利か | sfu9xi | sa.yona.la help | tags | register | sign in

総選挙先送りは“自民・民主”どちらに有利か

reply
======================================
【1】総選挙先送りは“自民・民主”どちらに有利か
======================================
 解散・総選挙が遠のいてきた。本命視されてきた11月2日からどんどん後ろに
ズレ込み、16日、23日説が浮上。さらに「年内解散、年明け選挙」も取りざた
されている。これも年内解散なら大敗必至と踏んだ麻生自民党が、できるだけ選挙
を先送りにし、その間にアノ手コノ手で有権者目くらまし戦術による。その手口は
なんともあくどい。自民党総裁選前には早期解散説をマスコミに流して、総選挙ム
ードをあおり立てた。選挙間近とみた民主党以下の野党はそれに乗せられて動き出
したが、このまま解散が先送りとなれば、選挙運動資金も枯渇する。麻生首相が
「解散より景気対策が先」と言い出したのは、それを狙っているフシもある。そん
な戦術は国民に通用しない。悪あがきに過ぎない解散先送りは自公与党の首を絞め
るだけだ。

======================================
【2】自民・大惨敗 当確「160議席」
======================================
 自民党が先週末行った全300選挙区の調査結果に当の麻生自民は真っ青だ。確
実に取れるのは小選挙区と比例合わせて160。接戦の選挙区が60もあり、小選
挙区では半分を大きく割り込みそう。これでは接戦区で5割押さえても、自民の議
席は190止まり。公明党の30を足しても、過半数241を大きく下回る。解散
を先送りしたがるのも無理からぬ話。

@ふりめ

posted by sfu9xi | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2016 HeartRails Inc. All Rights Reserved.