@ふりめ | sfu9xi | sa.yona.la help | tags | register | sign in

@ふりめ

reply
●衝撃!! 「アサヒ法律事務所」の「佐藤」を名乗る人物が本誌を脅迫!!

 またまたまた、本誌に脅迫状が届きました。今度の相手は「アサヒ法律
事務所」の「佐藤」を名乗る人物でです。
「殺す」「沈める」「訴える」など、本誌には脅迫状が連日、届いていま
すが、今回のメールは初めてのパターンです。興味深いので、全文を下に
転載しておきます。もちろん、本誌関係者が「ある女性」に「悪質なメー
ル」を送った事実などありません。

 で、「アサヒ法律事務所」の「佐藤」とは何者なのでしょうか?
 数々の圧力を受けながら、【プチバッチ!】は、今晩、闇社会のフィクサ
ーとロシアマフィアの代理人のツーショット未修正写真を公開します。若ノ
鵬が記者会見を開き、「日本相撲協会を暴露する」と発表したのも今日です。
 このタイミングで脅迫状が届くとは偶然するぎる。暴力団が悪徳弁護士を
使い本誌を脅迫している可能性もあります。
 いや、弁護士にしては、書いてある内容があまりにも非常識ではないか?
「そちらのアドレスから」とありますが、犯罪にかかわることなら本当のア
ドレスを使用するわけはない。偽装アドレスだと考えるのが普通です。こん
な無礼なメールを出してくる相手に返事を書くバカなどいません。だから、
ヤクザが弁護士の名前騙り、脅迫状を出してきた可能性もあります。
 現在、「アサヒ法律事務所」の「佐藤」なる人物が存在するかどうかを
確認中。よもやこんなバカなことをメールを書いてくる弁護士など存在し
ないと思いましたが、本誌は、株式会社毎日新聞社法務室長の矢吹修一や
株式会社研音代理人の神部健一酒井将など巨大権力を背景した人物たちから、
何度も、理不尽で横暴な恫喝メールや内容証明を送りつけられています。
 常識のカケラも持ち合わせない弁護士がそこらじゅうにゴロゴロと転が
っていることだけも確かなのです。

 自称・「アサヒ法律事務所」の「佐藤」。もし、おまえが実在の人物であ
り、これを自分が書いたというのなら、本日夜22時までに誠意をこもった謝
罪のメールを送ってきなさい。もし、謝罪がないのなら徹底的に糾弾します。

 俺の年収は17万円5000円。中学中退の蛆虫ですが、毎日新聞であろうが、
音研であろうが、同和でろうが、マフィアであろうが「アサヒ法律事務所」
の「佐藤」であろうが、巨大権力の恫喝に屈することはありません。うけけ
けけ。

@ふりめ

posted by sfu9xi | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2016 HeartRails Inc. All Rights Reserved.