M総合研究所さんのブログ | sfu9xi | sa.yona.la help | tags | register | sign in

M総合研究所さんのブログ

reply

国民の血税をなんと考えているのか?|きになること? 2007-06-07 08:41:45

社会保険庁解体で問題点が続出

先月の5月25日、「消えた年金問題」で、安部総理と民主党が衆院厚生労働委員会で激突した。

社会保険料を支払い続けたのに、社会保険庁のミスで、その記録が消えて、年金受給額が減ってしまった。

永田町に衝撃的な事件が起こった。

現職大臣の自殺。

松岡大臣が自殺した本当の理由は?

林野庁OBの松岡元大臣は農林関係の重要ポストを歴任した林野行政のエキスパートであった。

当選を重ねることに集金力もパワーアップした。

毎年、集める政治資金は派閥の中心クラスであった。

それだけに献金に絡んだ疑惑もたびたび浮上した。

2002年には鈴木宗男衆院議員に賄賂を渡した製材会社「やまりん」から2000万円の献金を受け、東京地検の事情聴取を受けている。

また、2005年の再選当時には、4人の地元関係者が買収容疑で逮捕された。

さらに、農林水産相就任直後にも、福岡県警が出資法違反容疑で家宅捜査した福岡市のコンサルタント会社の関連団体から、パーティー券代金100万円を受け取って、収支報告書に記載していなかった事実も発覚。

そんな矢先に、緑資源機構談合事件の関係者の一斉逮捕。

5月18日に地元講演会の元幹部が自殺した。

さらに、松岡大臣が自殺した翌日には、緑資源機構の前身である「旧・森林開発公団」の元理事も自殺した。

こうなると、ただ単に光熱費問題や緑資源機構の談合事件が自殺の原因とは誰が見ても考えられない?

松岡には女性問題でヤクザとトラブルがあった。

しかし、この件も以前にカタがついていたはずである。

今回の松岡大臣にからみ関連する人物が他にも二人も自殺して、合計3人も同時期に自殺と言う不可思議な死を遂げている。

M総合研究所は今回に事件にはもっと大きな巨悪がかかわっていると分析している。

それは

緑資源機構事件の舞台となった林道整備・設計業務の年間受注額は、たかだか7億円程度だ。

この程度の金額では、通常は公正取引委員会の行政処分で処理されるのが通常だが、公取が告発したか?

今回の緑資源機構の談合事件は本丸ではなかったと分析している。

その本丸事件とは、、、

そのキーワードを下記にクローズUPする。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

緑資源機構談合事件の関係者一斉逮捕後に松岡大臣の地元講演会の元幹部が自殺。

松岡農林水産大臣自殺。

松岡大臣自殺の翌日に「旧・森林開発公団」の元理事自殺。

農林水産省

緑資源機構「旧・森林開発公団」

林野庁OBの松岡

厚生年金機構

グリーンピア

年金不明金問題

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

M総合研究所を訪れる方には今回の事件の本当の理由が先に上げたキーワードと↓のリンクの内容を見ればピンとくるよ!!

松岡大臣自殺とグリーンピアの不思議な、、、?

全国のあちこちに建てた保養施設のグリーンピアと、ザルみたいな住宅融資事業がともに大失敗巨額の大損害を出していた。いままで、隠していたその金額をまとめてみたらなんとそれが1兆3000億円

わかるかな!?国有林を開発した施設は農林水産省が管理することになっているのですよ!!

なぜ?地検特捜はこの本丸に切り込みを入れないのか?

「闇の組織」が関与している可能性がある!!

先般のブログにも書いたように「りそな事件」と同じようなことが起こっているよ!!

今回の事件には中国メーソンVS米国メーソンが日本を食い物にしているために日本の売国者がそれらのパワーゲームの生贄になったと見る見方があるのでは?と感じたよ!!

M総合研究所さんのブログ

posted by sfu9xi | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2016 HeartRails Inc. All Rights Reserved.